JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

26歳の息子が2歳に成る(私からすれば、初孫です。)娘(配偶者側に親権あり)の、養育費月5万円を支払うことで協議離婚

質問者の質問

26歳の息子が2歳に成る(私からすれば、初孫です。)娘(配偶者側に親権あり)の、養育費月5万円を支払うことで協議離婚したのですが、孫がいくつに成るまで養育費を支払えばよいのですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
養育費については、お子さんが20歳になるまで支払うことになります。
但し、それ以前であっても、娘さんが就職をして自立されれば不要になります。

また、一度合意した養育費であっても、元配偶者が再婚した場合やこちらが
再婚して子供ができた場合、双方の収入に変化があった場合など、
状況の変化に応じて、養育費の変更を求めることは可能です。

養育費の考え方は、子供は親と同程度の生活を送る権利があるという
ところにあります。そして、養育のための父・母双方で負担するものであり、
それぞれの収入に応じて応分の負担が求められます。
従って、こちらの収入が減少したり、配偶者が離婚当時無職だったのが
就職してある程度安定した収入を得るようになった場合には減額を求める
事ができる一方、こちらの収入が大きく増えたり、離婚当時に収入のあった
配偶者が失業してしまった場合などには、増額を求められる可能性もあります。


houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

23万円手取りから5万円の養育費は、妥当なんでしょうか?残り18万円の中から家賃、光熱費、生活費、衣料費等差し引いて余裕資金は、1.2万円?有るか無いかです。来年4月から消費税率8%になり、余裕がなくなると思うのですか゛?

専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
家庭裁判所が作成した調停等の参考とするための養育費の算定表が
あるのですが、これによりますと義務者の年収が300~400万円程度の
場合の、養育費の目安は2~4万円程度となっています。
従って、やや高めではありますが、大幅に外れているわけでもなく、
月5万円という金額は、ご相談を受ける中でもしばしば耳にする金額です。
一度合意した以上、相場よりやや高いという理由だけで特段の事情なく
変更することは難しいでしょう。

法律 についての関連する質問