JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

アパートの大家です。先日の台風時に1F事務所改装用の流し台(D550*W1200*H850約30kg)を 自分で購

解決済みの質問:

アパートの大家です。先日の台風時に1F事務所改装用の流し台(D550*W1200*H850約30kg)を
自分で購入しシャッター前に置いておいた所、強風でとばされ、事務所用駐車場に無断で止めてあった店子の車2台に傷をつけてしまいました。店子からは修理(全額こちら負担)を迫られていますが、個 人賠償保険の方からは、このような自然災害の場合は私共に責任が生じないということで保険が適用されませんでした。そこで、私共の提案として、修理代の代わりに家賃の引き下げに応じることでお見舞い金代わりにしたいと申し出たのですが、納得してもらえません。このような場合、私共に賠償責任は生じるのでしょうか?通例として、どのような対応が望ましいでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

 賃借人・賃貸人双方の責めに帰すべからざる事由(不可抗力)による損害であること、無断駐車であること、等からして、賃貸人に賠償責任は生じません。

 

 生じませんが、賃貸人が好意で賃料との相殺を申し出た、ということだと思います。

 

 これが聞き入れられない場合は、ほおっておいて(若しくは適当と考えるお見舞金を法務局に供託して)、賃借人が訴えてくるのを待つ、ということになるかと思います(履行の提供はしたことになる)。そうでなくとゴネ得を許すことになるからです。

 

 

 こんなときのためにある保険が役立たないのは残念ですが。

 

 ※契約法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問