JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ヤフーオークションで車の個人売買を致しました。(9月中旬) 現車確認をしその場で代金(約140万)を支払いました。

質問者の質問

ヤフーオークションで車の個人売買を致しました。(9月中旬)
現車確認をしその場で代金(約140万)を支払いました。オークションですので契約書は
有りません。相手方の自動車の詳細情報には修復歴無しの明記されておりました。
3日後位にナビーゲーションのSDを購入の為、ディラーに行き、運転席側のドワを開けると異音
がしていた為、調べて頂くとかなりの板金の跡が見られるとの事で修理するには4~50万かかる
のではないかと言われました。
その後、今度は突然運転席側のパワーウインドウが開かなくなってしまいました。
その事を相手方にメールで伝えた所、フレームの修復、交換はしていないので修復歴では無く
加修歴ですので修復歴には当たらないとの返答でした。
私はこの車にはかなりの違和感を感じていた為、公正取引協会から日本自動車査定協会を
紹介され検査をうけました。
やはり判定は「修復歴有り」と判定されました。当然フレームにおいても修復さておりました。
メールをお送りしましたがしばし返答も無く、私とオークションを交わした(ネット上の店)は
その時点ではなにも販売されていませんでした。
パワーウインドウも開かず困っていた為、購入した車を転売する事に致しました。
買取業者一社には「長年この商売をしているがこれだけひどい車ははじめてです。」と
いわれました。買い取れませんとの回答
なんとか買い取ってくれた業者は83万のとの事であった為、10月25日に相手方にメールを
140万から買取額の83万へ差し引いた額面を損害賠償として請求する事をお伝えした所、
相手方からメール連絡があり、一時的の所有したたげであって前オーナーからフレーム等に
修復はされていないと言われたのでその旨を記載した。
現車を確認したのだからノークレームですとの回答でした。
この場合は出品者には何も非がないのでしょうか
尚、この出品者は過去にも30台近く車を販売されていますし、現在もメルアドを変えてヤフオク
上で車の販売をしています。
何か良い方法がございましたらご教授ねがいます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、瑕疵担保責任の問題だと思いますが

オークションで、ノークレームノーリターンとあるのであれば

現状の瑕疵があっても、クレームを受け付けないと言う意味合いですから

瑕疵担保責任を追わない特約が有ったことになり、相手に損害賠償等は

出来ないことになるのが原則です。

ただし、相手が、事前説明等の中で、嘘をついていたり知っていることを隠しているので

あれば、その特約は無効と言えます。

債務不履行による、契約の解除や損害賠償責任が可能です。

とは言え、そのことを買主側(ここではご相談者様)で証明しないといけません。

相手は、30台も販売しているのであれば、業者とも考えられますし

ご相談者様が調べた内容などは、プロなら発見できていると思いますので

言い訳にはなりません。

ヤフーオークションの評価は最低にすべきでしょうし、サイトの管理者に

報告はしておくべきでしょう。

相手を特定できるのであれば、内容証明で損害賠償請求等はすべきでしょう。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。

下手をすると詐欺罪もあり得ます。

そのことを主張されて交渉されても良いでしょう。

相手を特定できない場合は、訴訟をしてサイトの管理者に個人情報を要求するしか

ありませんが、費用と時間がかかります。

詐欺として警察に刑事告訴することも一つの方法でしょう。

また、国民生活センター(国の運営)や消費生活センター(自治体の運営)に

ご相談されるのも手です。

頑張って下さい。

 

法律 についての関連する質問