JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

賃貸物件の3Fに住んでいるのですが、先日私の不注意で水漏れ事故を起こしてしまいました。 2Fに住んでいる方は事務所

解決済みの質問:

賃貸物件の3Fに住んでいるの ですが、先日私の不注意で水漏れ事故を起こしてしまいました。
2Fに住んでいる方は事務所を開いているのですが、パソコン2台を破損させてしまいました。
パソコン自体は保険でカバーできそうなのですが、パソコンに入っていたデータは顧客情報や個人的な写真等が入っていたそうです。
パソコンの所有者は離婚歴があり、入っていた写真は今は会えないお子さんの写真が入っていたそうで、かなり憤慨されています。

先方も今は大分落ち着かれ、同じ物件に住んでいることもあり、今後も顔を合わせることもあるから、と示談金で双方落ち着きましょうというお話なのですが、示談金の相場とはどのくらいになるものなのでしょうか。心とお財布の準備をしておきたいので、予想される金額をご助言いただけたらと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、水漏れ事故の過失は、ご相談者様にあるようですから

それに関する物理的損害賠償は仕方がないと思います。

ただ、お子様の写真や顧客データに関しては、それほど大事なものであれば

きちんとバックアップしておくべきと言うのが、裁判所の判断です。

そこに過失があったと言うのです。所謂、過失相殺と言うものが働きます。

確かに、お子様の写真はかけがえのない物かもしれませんが

裁判上は、個人の思い入れと言うよりも、その実際の損害となります。

本来は、パソコン代は支払うべきでしょうが、保険で支払われるとのこと

また、水浸しの原状回復の費用もあるでしょう。

慰謝料としても、かけがえのない物だから、高額になると言う判断はされません。

相手が、そのことを主張すればするほど、それほど大事なものなら

何でバックアップしなかったのかと言う過失を追及されてしまいます。

先方としては、また、その写真を撮る手間や、こらまでの手間の部分を

慰謝料としてくるでしょうが、そう言うことが認められることはありません。

あくまで客観的な意味の価値になります。

写真にしても、別れた奥様やお子様ご本人が持っていて、ただもらえば良いだけかも

しれませんし、そこはご相談者様としてはわからない訳です。

物理的損害以外は、かなり低額の慰謝料になるのが現実です。

もちろん、相手の感情的なものを受け入れて、高額な慰謝料をご相談者様が支払うのを

とめることはできません。

先ほどのような内容で、まともに交渉すれば、相手は更に憤慨するでしょう。

過失が相手にもあるなどと言えば、火に油を注ぎます。

そう言う意味では、弁護士の先生に代理交渉をお願いして、感情的にならずに

事務的に処理してもらった方が良いかもしれません。

それよりも、示談金は相手に出させるべきです。そこから対応を考えます。

高額を要求されたら、民事調停等を裁判所に申し立ても良いでしょう。

判例では、業者の大事なデータ等の消失でも、過失相殺がされて

50万円程度でした、個人レベルだと、そこまでは行かないでしょう。

また、データ復旧会社がありますから、そこで見積もりを出してもらっても良いでしょう。

5万円もしないことが多いです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問