JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

Aという業者が理化学機械の競争入札において、仕様に不適合な製品を、安価な価格で落札した場合、不正入札したAを営業妨害

質問者の質問

Aという業者が理化学機械の競争入札において、仕様に不適合な製品を、安価な価格で落札した場合、不正入札したAを営業妨害で訴えることは可能か。
その場合、民法何条の条文があれば教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

 業務妨害は刑法犯で、刑法96条の6(公契約関係競売等妨害罪)、刑法233条(偽計業務妨害罪)で告訴、民法的には不法行為(民709条)であると思います。

 

※民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

法律 についての関連する質問