JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

こんにちは、私は小さな工務店を経営しています。お施主様との契約解除のことでお聞きしたいです。 現在進行中の現場

解決済みの質問:

こんにちは、私は小さな工務店を経営しています。お施主様との契約解除のことでお聞きしたいです。

現在進行中の現場で、基礎の土間コンクリートに収縮によるヒビが入り工事が止まっています。
専門家に聞きましたところ、収縮によるヒビで構造には影響はないそうです。 弊社としては補修で対応したいのですが、お施主様は解体をして最初からやり直したいと言われます。
先日、電話でお話しました時には、弊社が全く信用できないと言われてしまいました。今までの打ち合わせや設計の段階で日数が伸びてしまい、着工が遅れお施主様の希望日に引渡しが困難となったこともあり、心情的にはお施主様の言い分も理解できるところです。
しかし、信頼関係が成立しない契約を続行してもお、互いに不利益になると思います。
そこで今回の契約の解除を提案しようかと思いますが、その場合の違約金はどのように算出するのでしょうか。契約金額は30、000、000-です。
こちらからの提案でもあり、今までの工事代金は請求できないと思っています。


回答よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

契約上、違約金の定めがないのでしたら、とりあえず違約金なしでの解除を主張するべきです。
こちらから違約金を提示してしまっては、足下を見られどんどんと金額をつり上げられてしまいます。

相手から請求があってはじめて検討すればいいでしょう。
その場合の金額ですが、実損分を支払えばいいということになります。

お客様が希望する日に渡すことが出来なかったことによる損害ということですね。
そうすると、損害を具体的に主張するのは難しいので、あまり金額は高くならないと思います。
まして、質問者様には落ち度がないわけですから、今までの工事代金を免除する代わりに損害金を支払わないという条件で合意解除すればよろしいかと存じます。
これでも十分に譲歩していると思います。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問