JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4767
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

8年前に父親が亡くなりました。父親は長男の私に取り分の多い公正証書を残しました。父親の公正証書に従い遺産分割協議を行

質問者の質問

8年前に父親が亡くなりました。父親は長男の私に取り分の多い公正証書を残しました。父親の公正証書に従い遺産分割協議を行い遺産を分割しました。ただその時 重度認知症の母親がおりました。父親は母親の症状をみて公正証書で母親には遺産を残しませんでした。(兄弟4人で分割しました)昨年3月その母親が亡くなり今年の2月に兄弟の一人から母親の遺留分(父親の財産の4分の1)があるはずだからその分をくれと申し立てられました。母親の取り分がないことは父親の遺産分割協議で分かっているはずなのにそのような事があるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、8年前のお父様の相続と言うのが、微妙なところです。

現在では、成年後見制度も、ある程度、一般的になってきましたが

当時は、まだ出来たばかりで、きちんとした対応が金融機関等でもされていないために

曖昧な形で相続手続きが終わっている可能性があります。

現在では、認知症の方などがいれば、成年後見人を立てなければ遺産分割協議などが

できません。

とは言え、お話からは公正証書遺言があり、遺留分減殺請求は相続を知ってから

1年以内にしないといけません。

もし、遺留分云々を言うのであれば、お母様がご存命の間に、成年後見人を

立てておくべきでした。

仮に、遺留分分が有ったとしても、その4分の1部分も、ご兄弟で平等に

分けているのであれば、今更、蒸し返すことは意味がありませんが

お話からは平等に分けたようではないので、そこに他のご兄弟様からの

不満があるのでしょう。

また、お母様の財産がある場合、年金などでも、成年後見人でないと

家族でも勝手に引き出したり管理できないことになっています。

そこもご兄弟様から、お母様とご相談者様が同居されていると責められる部分かもしれません。

とりあえず、遺産分割には時効がないので、調停等で相続人全員の

同意があれば、やり直しは可能です。

今後、もめ続けても仕方が無いので、不満のあるご兄弟様に少し譲歩しても良いかもしれません。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問