JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

大阪の私立中高一環教育校に勤務している情報科教師です。先日、学院常務が面談をしたいと申し出があり、応じて面談をしまし

解決済みの質問:

大阪の私立中高一環教育校に勤務している情報 科教師です。先日、学院常務が面談をしたいと申し出があり、応じて面談をしましたが、その面談において常務から来年3月で退職をお願いしたいといわれました。理由は京都大学模試で偏差値50を超えていないこと。教員からの苦情が校長にきているということが、あげられました。自分の学年主任に聞いてもそんな苦情はない・・・・ということ。管理職が自分の勝手な判断でLANなどを抜いたので叱ったこと。パソコンの入れ替えに関しては無理難題を言ってきたので無理ということを伝えたことはあります。このような場合、退職を強要することはできますか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
面談において来年3月 で退職をお願いしたいとの事ですから、現在の状況は、学校から退職することを勧められている状態、いわゆる退職勧奨を受けている状態です。

法律では、労働者を解雇することは生活の糧を奪うことに繋がるため簡単には認められていません。そのため、客観的合理性や社会通念上の相当性がない場合には、学校による解雇権の濫用に当るものとされています。

このように簡単に解雇することは難しいために、退職することを勧める退職勧奨を行うものです。

学校による退職勧奨を受け入れる場合は結構ですが、理由を聞いても納得が行かないようであれば、辞める気はないので、何を言われても退職勧奨に応じる気はありません、とはっきり答えるようにしましょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


丁寧な対応、ありがとうございます。


この場合、弁護士から無効であるということを内容証明などで言ってもらうのは有効でしょうか。また、私の知らない間に情報科の募集がされており、私が英語科の免許も持っていたので京大模試をうけるように言われて結果昨年に続いて偏差値が悪かった・・・という経緯もあります。計画的に追い込まれたように感じてなりません。

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
まだ具体的に解雇を言われた訳ではないので、 弁護士に頼まなくても構わないと思います。
但し、退職勧奨を拒否しているにもかかわらず、執拗に繰り返してくるようであれば弁護士に相談されてもよろしいかと思います。

まずは、退職勧奨をしてきた場合に拒否をする、それでも繰り返してくるようであれば解雇ですかと確認するようにしましょう。

解雇と言ってくるのであれば、解雇の理由を記載した書面を要求しましょう。
またこれまでの経緯について、できればICレコーダーを持ち歩く等して具体的な証拠を積み上げておくと後に弁護士に相談する際にもスムーズに行くと思います。
takatsukasaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問