JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

3年前に二回傷害罪で逮捕され両方とも罰金で、出れたのですが今回三回目の逮捕されしかも追起訴され今保釈中なのですが、相

質問者の質問

3年前に二回傷害罪で逮捕され両方とも罰金で、出れたのですが今回三回目の逮捕されしかも追起訴され今保釈中なのですが、相手の怪我は両方とも全治10日なのですが、示談もできてません。求刑で一年六ヶ月と言われたのですが執行猶予はつきますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

被害者は前回と違う相手ですか?

傷害を繰り返す動機は何ですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

前回と違う相手です。お酒が一番の理由です。

質問者: 返答済み 3 年 前.
違う相手です。お酒が原因です。
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
酒ですか。
やや常習性が強く、再犯のおそれ大とは糾弾されるでしょうね。

ですから、 お酒自体をやめるか、もしくはよほど再犯に及ばないことをアピールしないと、実刑の可能性はあります。
執行猶予とは、更生の見込みありと考えられる人にチャンスを与える制度ですからね、ある程度は更生の見込みをアピールしないといけません。

質問者様において、安定した仕事があるとか、家族がいる、示談しようと努力はしたということでしたら、執行猶予の可能性は高くなります。

要するに、酒との付き合い方、再犯の可能性を低くする事情などがあれば、
執行猶予がつくが、それらが全部そろわないと実刑の可能性もある、ということです。法廷での態度ももちろん大事です。

法律 についての関連する質問