JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

躁鬱病の自助会(全くの非営利団体。ボランティアで運営されている)のスタッフの辞任の件について。 退職届も出し、再三

質問者の質問

躁鬱病の自助会(全くの非営利団体。ボランティアで運営されている)のスタッフの辞任の件について。
退職届も出し、再三退職 の意思を示しているにも関わらず、副幹事が頑として辞めさせてくれない。
その上、誹謗中傷や嫌がらせを受け、とうとう追い詰められ、先日ODまでしてしまった。
被スタッフが辞めても団体が不利益を受けることはない。(確かに万年スタッフ不足には悩まされているが・・・)
副幹事のスタッフ会議の怒鳴り声で幼少期のトラウマを思いだし体調を悪くする。スタッフ内にストーカー行為を行う者がいる。これら2つが被スタッフが辞めたいと思うに至った主な事由である。
被スタッフの望みはスタッフを辞めても一参加者としてオフ会等に参加することにあるが、このままだと永久追放されそうな勢いである。被スタッフの望む形で法律的に強制退職できるような術はないだろうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

>副幹事が頑として辞めさせてくれない。

とのことですが「辞めさせない権利」などありませんから、
堂々と出勤を止めればいいのです。

仕事を辞める権利がありますから、しっかりと手続を踏んだ後は、
退職したことになるので出勤する義務はありません。
逆に、出勤を続けて給料まで受け取り続けると、
退職していないことを自ら認めているようなものです。

改めて退職届を出し直してください。
2週間後を期日として退職するように書いておくといいでしょう。
その上で、期日が過ぎたら、出勤を止めてください。退職したのですから当然です。
出勤しないことで損害賠償義務が発生することもありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.


専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こちらには文章が表示されません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ボランティア団体です。報酬は発生しません。一定期間を過ぎれば拘束されることなく辞められることも分かっっています。問題は、辞めたあとにどんな仕打ちを受けるかわからず、それで畏怖して退職できずにいます。本スタッフの望みは、スタッフを辞めても一参加者としてオフ会等に参加することにあります。


今もひどい嫌がらせや誹謗中傷を受けています。ですから法律的な解決方法を模索しているのです。どうか満足のいく回答をください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ボランティア団体です。報酬は発生しません。一定期間を過ぎれば拘束されることなく辞められることも分かっっています。問題は、辞めたあとにどんな仕打ちを受けるかわからず、それで畏怖して退職できずにいます。本スタッフの望みは、スタッフを辞めても一参加者としてオフ会等に参加することにあります。


今もひどい嫌がらせや誹謗中傷を受けています。ですから法律的な解決方法を模索しているのです。どうか満足のいく回答をください。


 


上記の返答まだですか?もう4時間以上経ちますが・・・・

法律 についての関連する質問