JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

傷害事件加害者です。会社の上司をなぐりました。1週間の顔面打撲です。15日20:30に発生。16日逮捕。48時間で釈

解決済みの質問:

傷害事件加害者です。会社の上司をなぐりました。1週間の顔面打撲です。15日20:30に発生。16日逮捕。48時間で釈放になりました。被害者には会えません。ただ代理人から医療費示談などの電話がありました。早急に示談をまとめるのがいいわけですよね。不起訴になれば罰金刑にもならないのですよね。このまま誠意をみせずほっておくと結局罰金刑も、相手の治療費、慰謝料の支払いもしなければならなくなるわけですね。おおざっぱな質問でごめんなさい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下 さい。


相手が示談交渉を持ちかけてきているなら、応じたほうがいいです。
示談が成立すれば、不起訴処分となるでしょう。不起訴となればもちろん前科も付きません。

示談を拒否すれば反省していないとみなされます。
相手は被害届を提出して起訴されて実刑(懲役)はないとしても、罰金刑になる可能性はあります。そして、民事では治療費と慰謝料を請求されることになります。

結局治療費や慰謝料は支払わなければならないことになるわけですから、相手から示談交渉を持ちかけられてるならそれに応じたほうがいいでしょう。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問