JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1384
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

はじめてご連絡させて頂きます。どこに相談したらいいかわからなかったのでご相談させて頂きます。こちらにご相談す

質問者の質問

はじめてご連絡させて頂きます。 どこに相談したらいいかわからなかったのでご相談させて頂きます。 こちらにご相談するのにいくらくらいの費用が必要でしょうか? あまりお金に余裕がないので、3万円以上かかるようでしたら、ご回答をいただく前に一度教えて頂けないでしょうか? <相談内容> 昨年9月に芸能事務所(xxxx)に所属しました。 その際管 理費として68000円を支払いましたが、事務所が何かしてくれる訳ではなく、ただ定期的にエキストラやAV関係のオーディション一括メールが送られてくるだけなので、今年の5月に辞めることを伝えたところ、二年契約なので辞められない。さらに68000円を支払えば辞めてもいいとのメールが送られてきました。 契約書には前年契約の3ヶ月以上前に辞める意思を示せば良いとの記載だったので、特別68000円を支払いませんでした。 10月になり68000円管理料を振り込むようにとの手紙が送られてきました。 支払わない場合は法的処置をとるとの記載がありました。 芸能事務所と戦うほどの気力はないので、裁判等になるようでしたら68000円を支払って辞めたいと思うのですが、どうしたらいいでしょうか? また、所属の際に別の契約書にレッスン毎月30000円の契約をさせられましたが、レッスン内容があまりにひどいものだったので、1度出た月以降、出ませんとのメールをしましたがこれも辞められないとの返信が返ってきました。 こちらは請求は来ていないのですが、あの事務所であれば、一度も参加しなかったレッスン料1年分を請求される可能性が高いように感じます。 こちらの対策が何かあれば教えて頂けないでしょうか? 芸能事務所は怖いところも多いので、どこに相談したらいいかわからずとても困っています。 こちらは本名の登録が必要ですか? メールアドレスはXXX@XXXXXX.XXX です。どうかよろしくお願いします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

>今年の5月に辞めることを伝えたところ、二年契約なので辞められない。さらに68000円を支払えば辞めてもいいとのメールが送られてきました。

 

>10月になり68000円管理料を振り込むようにとの手紙が送られてきました。
支払わない場合は法的処置をとるとの記載がありました。
芸能事務所と戦うほどの気力はないので、裁判等になるようでしたら68000円を支払って辞めたいと思うのですが、どうしたらいいでしょうか?

 

→いずれも、質問者様がわからの解約・解除を制限する条項(契約)です。当該契約は質問者様は事業者としての認識または実体はないはずです。

 

 そうすると消費者契約法の保護の対象になります。

 同法10条は、消費者の利益を一方的に害する契約・条項の無効を宣言しています。その最たるものが、解除制限条項です。

 

 解約すると違約金が発生するぞ、と脅かして、支払いを強要するものです。

 

 よって、支払い義務はありませんし、裁判上請求してもとれません(原告請求棄却)。

基本的にはシカトすることです。

 

 あまりしつこい場合は恐喝罪(脅かしてお金をせしめようというのですから)にあたりますので、これは告訴ができます。

 

 ※契約法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


眠れないくらい悩んだので安心しました。


ただ、解約したいと言ったのですが、その申し出をした文書が残っていません。


今回請求のあった68000円は、解約金ではなく次の1年分の管理費として請求が来ています。もうあの事務所とは関わりたくないので、辞めたという状況にしたいのですが、無視以外に何かすべきことはありますか?


何度もすみません。


 

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

>ただ、解約したいと言ったのですが、その申し出をした文書が残っていません。

 

→意味がよくわかりません。そういう書式の申出書を紛失したということですか?

そういう場合なら、任意の書式でよろしいから、

 

 「貴社との契約を解約したい。ついては、貴社から請求のあった管理費の支払いについても、当方としては、支払う義務のないものと考えているので、貴社からの度重なる請求はいわば筋違いも甚だしく、大いに迷惑を被っている。」

 

 のような文章(「通知書」)を内容証明郵便で送っておくことです(26文字、20行で3通作成する)。

 

 >解約金ではなく次の1年分の管理費として請求が来ています。

→これもあつかましいにもほどがあります。

 

 ※契約法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。


質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございました。


文書がないというのは、電話でその旨を伝えたためでした。


とにかく内容証明の文書を送付します。


本当にありがとうございました。


また何かありましたらご相談させてください。


料金の支払いシステムがわからず、先ほど支払いボタンを押してしまったのですが、追加の返信メールをおくってしまったら、再度支払いのシステムですか?

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

>文書がないというのは、電話でその旨を伝えたためでした。

→なるほど、わかりました。そういうことですか。

 

>料金の支払いシステムがわからず、先ほど支払いボタンを押してしまったのですが、追加の返信メールをおくってしまったら、再度支払いのシステムですか?

→このことについては分かりかねますので、事務局にお尋ねください。私もシステムがかなり頻繁に変わるのでよくわからないことが多いのです。

 

 ※契約法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。





法律 についての関連する質問