JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2227
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

大阪のとある企業にお金を個人で貸すことになりましたがその際借用書を見せないまま先にお金を振り込んで欲しいと言われまし

質問者の質問

大阪のとある企業にお金を個人で貸すことになりましたがその際借用書を見せないまま先にお金を振り込んで欲しいと言われました一応メールでのやり取りはありますがメールは借用書になりえますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


実際の借用書を 発行していない段階ではお金を貸し渡すのは止めておいたほうがいいでしょう。リスクが大きすぎます。
メールのやり取りは正式な借用書ではありません。間接的な証拠にはなるでしょうが、もし相手が「借りてない」と主張したときは争うことになりますので、メールのやり取りと振り込み書だけの証拠で争うことになります。やはり正式な借用書をもらうことで、確実な証拠を取得してからお金貸したほうがいい、というのが専門家としてお勧めする方法です。

質問者: 返答済み 3 年 前.
借用書発行後にそれを公正証書にすることは可能ですか?
例えば誤って振り込んだケースの場合回収は可能でしょうか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
公正証書にしたい場合は、借用書の内容を公証役場で確認してもらわなければなりません。借用書を発行した後に公正証書にするためにはもう一度相手の協力が必要になります。

誤って振り込んだ場合も回収するには基本的には相手の協力が必要です。相手が協力してくれれば素直に返してもらえます。

しかし、貸金契約がない場合に振り込みを誤ってした場合に、相手に返しもらえなければ不当利得として回収していくことになるでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.
不当利得とはなんですか?またその場合どのような方法で回収しますか
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
不当利得とは、契約などのような法律上の原因がないにもかかわらず、本来利益が帰属すべき者の損失と対応する形で利益を受けること(利得すること)、またはその受けた利益(利得)そのもののことです。

つまり、貸金契約がないのに(契約書のなる証拠がないのに)相手がお金を得るのは、不当な利益を得ていることになります から、その返還請求をしていくことになります。

民法の規定は以下の通りです。
民法 第703条
法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け,そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は,その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。


実際に返還請求するとなると、内容証明郵便を送って返還請求したり、それが功を奏さない場合は裁判になるでしょうから、弁護士に依頼して返還請求することになるでしょう。

質問者: 返答済み 3 年 前.
ではその裁判を起こすための必要な経費はいくらですか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
費用は弁護士によりますので、具体的には依頼してみなければわかりません。また、取り返す金額にもよります。
だいたい着手金が10万円から、それに加えて成功報酬が取り返した額の15%くらいと考えておけば妥当な金額です。

法律 についての関連する質問