JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

はじめまして。現在19才になる娘についての相談です。 34才の男性と結婚も視野に入れて交際していた様ですが、妊娠が

解決済みの質問:

はじめまして。現在19才になる娘についての相談です。
34才の男 性と結婚も視野に入れて交際していた様ですが、妊娠が発覚すると電話かメールでしか連絡が取れていない状況です。子供ができても生活は大丈夫なだけの収入はあるということで娘も信じて交際していたようです。
ところが妊娠が現実になると、生活には共働きしてもらわないと困るという話になり、話の食い違いから口争いになり、仕舞いには中絶費用、慰謝料を送るからおろしてこいという暴言まで吐く始末です。
娘もこの男性の本性を知り、あまりの不甲斐無さにこれでは結婚したとしても破綻は目に見えているということで、別れと中絶を決意しました。その旨相手の親に伝えにも行きました。親から諭されたのか、その後謝罪のメールが入り、明日本人と当方の父親が会うことになりました。復縁を望んでいるようですが、娘の決心は固く全くそのつもりはないようです。この場合、中絶費用、慰謝料は請求できますか。お伺い申し上げます。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

中絶費用は半分程度請求可能です。
合意に基づく性行為ですから、被害者というわけにはいかず、
全額の請求は難しいです。
厳しいようですが、望んでした性行為であり、その責任を全部相手に負わせることはできません。

次に慰謝料ですが、裁判をした場合には請求は難しいです。
これも上記の理由と同じで、合意に基づいた性行為である以上、
精神的苦痛というものを考えることが難しいためです。
しかし、相手が払うと言っているものを妨げる理由はありませんし、
未成年者と性行為に及んだということをついていけば、請求できる可能性はあります。

出産に及んだ場合には、その男性に養育費を請求できますが、
その負担がなくなるのですから、その分として慰謝料を請求してみる価値は十分にあると思います。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問