JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4759
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

整備不良が原因で発生した中古車のトラブルについて。 昨年、整備業者から購入した中古車が、今夏整備不良によるオイ

質問者の質問

整備不良が原因で発生した中古車のトラブルについて。

昨年、整備業者から購入した中古車が、今夏整備不良によるオイル漏れでエンジンやトランス ミッションに重大な不具合が生じたとのディーラーの調査で判明したにも関わらず、「日常点検を行わなかったのが悪い」の一点張りで非を認めず、誠意ある対応もしない。
整備保証は書面も発行していないのに、半年までだと言う。
売ったら売りっぱなしの開き直り。


そのお陰で新たにクルマを購入せざるを得なくなった次第。
購入時の総額が80万円したが、損害賠償を請求出来る可能性は?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、整備業者から買ったと言うことは、現状渡しと言うことでしょうか?

整備補償は、半年と言うのは、書面でも口頭でも事前に無かったと言うことでしょうか。

中古車を購入するにしても、随分、無茶な契約になっているかもしれません。

基本的に、現状渡しにしても、車としての基本的な機能が保たれていないといけません。

特にエンジン回りは、素人では見ただけではわかりません。

もともとが不良なら、無償で修理するのは当然のことです。

これを瑕疵担保責任と言います。

保証期間は、保証期間を超えてからの故障などの修理は有償ですが

もともと、保証期間内に修理が必要な故障等は、期間を超えても無償修理ができるのが

基本です。

場合に、よっては、債務不履行で契約の解除や損害賠償請求もあり得ます。

ただし、修理は、中古車としての質を維持すれば良く、新車レベルの質は

請求ができません。

相手が、応じない場合は、民事調停を申立てて裁判所に判断してもらうことに

なります。

調停の申立は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答、ありがとうございました。


 


購入時に納車前点検を実施しております。


但し、この業者は購入時期に認証工場の申請をしておりましたので、点検記録簿には他の認証工場での実施です。


エンジンオイル、オイルエレメント、ベルト、トルコンオイルなどの消耗品は、自分の工場で、自ら交換作業をしております。


 


付帯していた保証はカーセンサーが販売店に推奨しているモノで、業者がお金を負担しています。


内容はメカニカル的なモノで、消耗品は該当しませんし、整備保証もありません。


整備保証については、口頭説明も別途書面も交わしていないので、半年が限度と言いきれません。只、それは一般的な話しであり、私との契約や取り決め、約束には該当しないと思います。


 


「瑕疵担保責任」で民事調停を裁判所に申し立てしても、拘束力はありません。簡易裁判となるのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

幾らの損害賠償を考えているかですが、少額訴訟なら60万円まで

簡易裁判所なら140万円まで、それを超えるなら地方裁判所になります。

いずれにしろ、裁判になるなら、弁護士の先生にご依頼した方が良いでしょう。

それなりに費用は掛かると思いますので、折り合いがつくかどうかです。

下手をすると赤字にもなります。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問