JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ドイツ在住です。2011年に離婚しました。娘二人(14歳12歳)は父親が引き取りました。父親が2013年1月再婚しま

質問者の質問

ドイツ在住です。2011年に離婚しました。娘二人(中学生、超学生)は父親が引き取りました。父親が2013年に再婚しました。継母とは8月から一緒に暮らし始めました。その後、頭痛、自殺願望、涙がでて止まらないなど適応障害と診断され、継母とは暮らせないと医師が判断しました。家には帰れないので 、日本の私の実家に一時帰国しました。 娘は「早く学校に行きたい」と何度も父親に頼んでいますが、自分たちと暮らすしか方法はない、母親との同居、それに伴う費用は払わないと言います。 娘は9月初旬から学校に行っていません。早く学校に通いたいと言います。 ドイツで弁護士さんに相談し裁判にする予定ですが、裁判に勝つために色々証拠が必要だと弁護士さんは言います。日本でも学校に行けるように公的機関に相談したという証拠があると有利だと弁護士さんがいいますが、どこに相談に行けばいいですか?当事者全員が海外在住ですがみんな日本国籍なので日本でも訴えることが可能ですか?

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

文面だけでは、ご不明な点も多いので、何とも言えない部分がありますが

分かる範囲でご回答致します。

離婚されて、ご主人様は日本に帰国されたのでしょうか?

それとも、ドイツでお子様の適応障害が起きたと言うことでしょうか。

なぜ、ご主人様の実家ではなく、ご相談者様の実家に引き取られたのでしょうか?

あるいは、ご相談者様のもとでも良かったはずですが。

超学生と記載があるのは、小学生の誤りですね。

娘様が学校に行きたいと言うのはドイツの学校でしょうか。

お子様のことだけの相談と言うことであれば、日本では児童相談所が公的な機関になります。

また、一時的に預かっても、養育費の発生はあるでしょうし

親権の変更もお考えなら、家庭裁判所に調停を申立てることになりますが

日本にいなければ難しい部分は、あります。ご主人様が応じれば

弁護士の先生に、代理交渉をしていただける可能かあるもしれません。

その場合は、双方が弁護士の先生に代理人になっていただくことになります。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問