JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

以前勤めていた企業からの電磁波攻撃を使った集団ストーカーに困っています。 以前勤めていた企業の上司が中心となって私

質問者の質問

以前勤めていた企業からの電磁波攻撃を使った集団ストーカーに困っています。
以前勤めていた企業の上司が中心となって私の私生活を盗聴、盗撮しており、困っています。
私の知り合いに私のプライバシー情報がもれています。
何か解決法はありますでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

電磁波防止機器やレコーダーを使って、どうなりましたか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

電磁波防止機器は使ったのですが、電源がすぐに切れてしまい、使うことができません。


ICレコーダーも使ってみたのですが、聞こえる音声が脳内音声なので録音できませんでした。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
わかりました。

脳内音声とのことなので、ストレスが相当過大だと思います。
体調を崩される前に病院にかかってみてはいかがですか。
本件は重大案件ですから、健康を第一に考えないと最後まで戦うことはできません。
ですから、まずは健康です。

次に、相手を特定する必要があります。
特定さえできれば本件はプライバシー侵害という不法行為の案件ですから、
損害賠償請求をすることが可能です。

そのために、次は音声が再生される時間や場所をメモにとるようにしてください。
そうすれば、そこで共通点が浮かぶはずです。
その上で、相手を特定し、損害賠償請求です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご連絡ありがとうございます。


 


加害者は以前勤めていた会社で、昔の私の上司を中心に行っています。他にも、その会社は地元の同級生や学校の先生等私の知り合いにも私の盗聴・盗撮内容を見せています。


音声によると、ヤクザの人達も使用しているとのことです。


この場合、破防法も適用できますでしょうか?


 


音声は、時間、場所問わず聞こえます。


加害者は数が多いみたいで、音声の内容によると、


しかし、時間は夜、曜日は金、土、日の方に以前働いていた企業の人達が多く聞いているという話です。


他の時間帯は、私の元上司の他に業者の方等に依頼しているみたいです。


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
かなり深刻ですね。

破壊活動防止法よりも暴対法や刑法ですね。
逮捕さえあり得るということです。

そのために体調を整えてほしいのです。
そうすればきっとこの戦いには勝てます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


 


体調には気を付けることにします。


本当に終わらせたいと思っているのですが、


具体的にはどういうことをすればよろしいでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
録音に成功していないので、まずはそれです。
証拠がなければ相手を特定することはできませんからね。
音声が聞こえているときに、信用できる誰かに相談してみてください。
録音に成功しなくても、その人がいいアドバイスをくれる可能性もあります。

今は不特定の誰かと戦っている状態ですから、誰も手助けできませんし、
相手を追及することもできません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

聞こえる音声のほとんどが脳内音声なので録音は難しいです。


一応、録音したものもありますが、それは音楽を音声で流していたもので犯人とはあまり関係はありません。


 


やはり解決するのは難しいでしょうか?


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
脳内、というのが不自然だと思いませんか。
脳内に音声を届けるなど不可能です。
ですから、聞こえているときに誰かに相談してください。
人の力を借りないと本件を解決することはできません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

脳内音声は骨伝導により行っているということなのかもしれません。


この問題を解決するには、弁護士に相談するよりもまず誰か知り合いに相談することということなのでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
そうです。

まずは法律問題にできるかどうかを確定しないといけません。
弁護士に頼るのはそのあとです。

法律 についての関連する質問