JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

妻に損害賠償請求訴訟を起こされました。訴訟の原因は私(被告)の不貞疑惑です。8月27日付です。明日第一回口頭弁論があ

解決済みの質問:

妻に損害賠償請求訴訟を起こされました。訴訟の原因は私(被告)の不貞疑惑です。8月27日付です。明日第一回口頭弁論があります。
訴状内容は 被告の不貞疑惑による婚姻関係の破綻で 慰謝料300万円請求されました。
一週間前に答弁書を裁判所に提出しました。それにも記載しましたが 今年1月にすでに双方で離婚の合意がなされ ていました。原因は妻による預貯金の喪失です。訴状には一切この件には触れておらず 私は既に婚姻関係は破綻していた件を第一に主張するつもりです。 妻(弁護士)からは今年5月~7月までの期間に探偵を雇っての証拠写真が添付されています。 (相手宅に宿泊した写真)  が、不貞の否認とその証拠を提出する予定です。


ここで質問したいのですが このケースは不貞行為にあたりますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

不貞にあたらないとされる可能性はあります。

弁護士をつけていないのでしょうか。一応、不貞の証拠がある以上、不利な立場なので無理をなさらず弁護士に委任することをおすすめします。

>訴状には一切この件には触れておらず

裁判では、自分に不利なことは主張しません。
訴状に書かれていないのは、当然といえば当然のことです。

だからこそ、
>今年1月にすでに双方で離婚の合意がなされ ていました。
という点を、被告である質問者様が主張立証する必要があるのです。
これに成功すれば、訴訟に勝てる可能性はあります。

ご存じのとおり婚姻関係破綻後の不倫は、慰謝料支払義務がありません。
離婚の合意が訴訟の争点となるでしょうから、ここをていねいに今後の書面に書いていく必要があります。

というわけで、ご質問の回答としては、
「質問者様の言い分を前提にすれば不貞行為にはあたらない。ただし、婚姻関係破綻を主張立証することに成功しなければ、不貞行為にあたるという判決が出る。」ということです。

裁判官は証拠がなければ事実として認めませんので、証拠がないものは真実として見てくれないのです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


婚姻関係破綻の証拠と言われても ピンときません


どんなものがありますか

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
それはケース次第ですよ。

離婚する約束がメモにでも残っていればそれでいいですし、
メールであればそれです。
「俺、妻と別れるんだ。」と誰かに言っていたなら、その人が証人になります。

このように、ケースによって証拠は全く違います。
そういう意味でも弁護士に頼んだ方が無難ということです。
ご自身では気づかないまま訴訟が終わってしまう可能性があります。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問