JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

子供との面会交流についてです。 現在、2年半の別居期間を経て、離婚に向けて協議をしております。 養育費の

質問者の質問

子供との面会交流についてです。

現在、2年半の別居期間を経て、離婚に向けて協議をしております。

養育費の件はある程度、方向性を見出しておりますが、面会 交流についてどうしてもうまく解決出来ません。

毎月1回程度が一般相場であると認識しておりますが、現在月1回~2回+夏休みや冬休みに1~2泊の旅行をしてきました、子供との関係は極めて良好です。

しかしながら、養育費もここまで妥協したとか、旅行をするのは構わないが、あくまで月1回の交流回数に含めるなら構わない(1泊2日の旅行をしたら、2回分会ったことにするというイメージ)というような、感情的で制裁的であるとも受け取れる対応に納得出来ません。

旅行を含めた面会交流権を確保することは、私にとっては最重要事項なのですが、仮に調停をした場合にこのあたりの権利に関してある程度の実現性はありそうでしょうか??

それとも、あくまで毎月1度(1日)というのが相場でそれ以上は望めないと認識すべきでしょうか??
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

いつもご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、問題なのは、なぜ相手が会わせないかです。

お子様にとって何が問題かは、ご相談者様が相手の意見を常識的に受け入れられないなら

やはり、第三者の客観的な対応や説得は必要になるでしょう。

面会交流の方式はいろいろありますが、離婚最優先の場合

離婚をしたいがために、面会交流の方法を譲歩することになります。

離婚を受け入れる気などが無い場合は、焦点は親権や面会交流だけになるので

そこは、妥協せずに対応しましょう。

お泊りをOKとする面会交流の決め方も問題なく、そう言う例はたくさんあります。

お泊りを特別なものと考える調停委員は、基本的にはいないでしょう。

調停委員に助けを求める形でお願いすれば、良い方向に導いてくれると思います。

調停が成立すれば、調停調書と言う、公正証書みたいのが出て来ますので

そこに記載されます。

ただ、より具体的に書く場合は、協議での公正証書の方が良いと言えます。

ただ、協議が出来ない場合は仕方ありません。

調停で頑張ってみて下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
私の意見が受け入れられないからということ、全くその通りだと感じます。

これだ譲歩してワガママいわないで。
父親の自覚が無さ過ぎる。
過去にどれだけ私を傷つけたか。
反省がない。

こちらが希望をすると必ずこういう言葉が混ざった返答が来るので。

そもそもの立ち位置に対する認識が違い過ぎます。

今回も養育費について本人は譲歩しているつもりでしょうが、私からすると、世間一般の相場をようやく受け入れただけだという認識です。

そのあたりをしっかり認識してもらうためにも妥協せず、調停をするの賢明な選択だと言えるでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

お話の内容からだと、やはり早期の調停を申立てた方が良いかもしれません。

調停委員は、常識的な公正な判断をしていただけます。

感情的な、わがままな相手には、世間を知ってもらうと言うことで

良い経験を与えることもできるでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

子供への影響も考え、調停を躊躇しておりましたが、何か踏ん切りがいた気がしています。ありがとうございました!

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

少しでもお役に立てて良かったです。

頑張って下さい。

また、何かございましたらお気軽にご相談下さい。

法律 についての関連する質問