JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

会社のお金を横領しました。金額は500万ほどです。実際には提携業者の会費の横領、お客様からの費用を着服してしまいまし

質問者の質問

会社のお金を横領しました。金額は500万ほどです。実 際には提携業者の会費の横領、お客様からの費用を着服してしまいました。
事実関係は証拠とともに会社に提出し、現在連絡待ちです。告訴の可能性もあると言われています。家族にも話、返済するお金もないので自宅の売却をし、返済にあてる方法を考えております。
私としては警察に自主するか、会社からの判断を待つか悩んでおります。いずれにしても家族や会社には多大なる迷惑と被害を与えてしまったのは私なので、告訴されてもされなくても自宅の売却をすることで返済しようと考えております。

こんな私ですが、弁護士の皆様のご意見を頂戴できればと思います。
宜しくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。


横領事件でも、被害額を全額返済した場合 は会社内での解決になることがほとんどです。

質問者様も横領額を全額返済する意思があるなら、実際に弁護士に依頼して会社と交渉してもらい、示談で終わらせてもらえるようにお願いしたほうがいいでしょう。上手くいけば起訴されずに済みます。

警察に自主したり、会社の判断を待つよりも、弁護士に依頼するほうがいいです。家を売ることになるでしょうけど、示談で済めば前科が付くことはありません。家を売る覚悟ができているなら、なるべく示談で終わらせることができるように弁護士に依頼すべきです。

質問者: 返答済み 3 年 前.

現在の状況で弁護士に依頼し示談交渉や今後の受け答えなどをアドバイスしていただく事が可能なのでしょうか。可能であれば、私自身、会社への謝罪意思は変わらないのですが、示談交渉はとても力強いです。


返済については家を売却するほか、妻が妻の両親に相談するとも話をしてくれています。私としては今後の生活を考えると売却するにしても妻の両親に一度お金を借りて返済をしたいとも考えております。


その際のご相談も可能なのでしょうか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
>現在の状況で弁護士に依頼し示談交渉や今後の受け答えなどをアドバイスしていただく事が可能なのでしょうか。可能であれば、私自身、会社への謝罪意思は変わらないのですが、示談交渉はとても力強いです。
→もちろん可能です。会社も弁護士が相手だと示談交渉にしてもらいやすいです。


>返済については家を売却するほか、妻が妻の両親に相談するとも話をしてくれています。私とし ては今後の生活を考えると売却するにしても妻の両親に一度お金を借りて返済をしたいとも考えております。
その際のご相談も可能なのでしょうか。
→それは質問者様が奥様のご両親に直接お願いした方がいいかと思います。
会社はお金を返してもらえれば、それでいいのですから家を売却するかお金を借りて返すかに対して何かを言ってくることはないでしょう。

あとの交渉は弁護士にお願いすればいいでしょう。


質問者: 返答済み 3 年 前.

交渉はのタイミングでお願いできるのでしょうか。会社からの問いかけに誠心誠意答えているのですが、いざ目の前にすると上手く伝えられなく、かえって悪影響を与えてしまっています。


また、どちらの弁護士事務所にお願いをすればよろしいのでしょうか。


まったく冷静な判断が出来ないので教えていただけませんでしょうか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
今の段階で弁護士の先生に依頼して交渉してもらうことができます。

冷静な判断ができないならば、今すぐ弁護士に依頼したほうがいいでしょう。

質問者様が茨城県にお住まいなので、近くの弁護士に依頼した方がいいかと思います。

「茨城県 弁護士」と検索すればいろいろな弁護士が出てきますし、「茨城県弁護士会」と検索して茨城県弁護士会のホームページで最寄りの弁護士が探せます。交渉ならばどの弁護士でも変わりませんが、質問者様に親身になって相談に応じてくれる弁護士がいいでしょう。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
追記です。弁護士に依頼すれば、質問者様には一切連絡が来ることもありませんので、精神的にも楽になります。
質問者: 返答済み 3 年 前.

その際は会社に連絡したほうがよろしいのでしょうか。


逆に弁護士を依頼することで、会社に悪影響を与えないでしょうか。


既に恩を仇で返してしまいましたが、更にという態度にはならないでしょうか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
会社には弁護士から連絡するので、質問者様は何もしなくて大丈夫です。

会社としても、弁護士が間に入ることで交渉がスムーズにいくことが多いので嫌がることはないです。

また、弁護士に依頼することは質問者様の当然の権利です。横領してしまった事は悪いことですが、今後のことをしっかりと決める上では弁護士に依頼することは必要なことです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
調べたところ、今日は終了しているので明日連絡してみようと思います。横領したのに当然の権利というのは通用するのでしょうか。
会社からの判断で告訴するしないの判断前に弁護士に依頼をしてしまうことは良くあるのでしょうか。

確 かに今の私には冷静な判断ができず、何をしてもどのような行為を行っても必ず誰かに迷惑がかかることぐらいしか頭にありません。
相談内容とは大きくずれますが、自殺も図りました。

今は周りから言われるがまま動く他ないのです。

最後になりましたが、親身になってくださりありがとうございました。
明日の結果を改めてご連絡いたします。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
何度も言いますが、弁護士に依頼することは当然の権利です。それが法に背く行為 をした人であってもです。

どんな人も法律によって守られるべきだからです。気にすることはありません。

精神的に不安定ならば、なおのこと助けが必要です。死んでも何の解決にもなりません。法律によって解決しましょう。ですから死のうなどと考えないでください。ご家族が悲しむだけです。

会社が告訴するかしないか決めない段階で、弁護士に介入してもらうことは少なくありません。弁護士が介入した結果、和解し不起訴となることがほとんどです。少しずつ問題が解決していくはずです。専門家の助けを得て頑張ってください。




質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。こんな私に親身になっていただき感謝しております。


先生が対応してくださる事はないのでしょうか。新たに相談し弁護士を見つけるのも不安で仕方ありません。


もしくは先生のお知り合いの弁護士先生などはご紹介いただけないのでしょうか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
申し訳ありませんが、このサイトでは直接事件を受任することは禁止されており、誰か特定の専門家を紹介することも禁止されています。このサイトは質問に回答したりアドバイスをして、評価をいただくことで報酬をいただくというシステムなのです。ですから、実際に専門家に依頼したい場合はご自分で探してい ただくことになります。


弁護士の先生もそれぞれですが、大抵は親切ですよ。困っている人を助けたいと思っているので安心して探してください。

気軽に相談できる場所として、法テラスというところがあります。ここにも相談してみることができるでしょう。下記のホームページを参考にしてみてください。

法テラス茨城:http://www.houterasu.or.jp/ibaraki/index.html

法律 についての関連する質問