JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4698
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして、ご相談です。平成25年5月26日に結婚式を挙げました。色々な事情が有り、新郎側の親族が誰も出席して

質問者の質問

はじめまして、ご相談です。 平成25年5月26日に結婚式を挙げました。色々な事情が有り、新郎側の親族が誰も出席してくれず、式場にも説明した上で十分に注意を払ってのの挙式でした。 当日はなんとか問題なく終わりましたが、後日、写真やデータ等、説明された納期を過ぎてもなんの連絡もなく、こちらから問い合わせると、違うデータが送られてきて、他の物はまだ時間がかかりますとのこと。 また出来上がり次第連絡しますと言われたのに、いきなり宅配で届き、まだ足りないデータ等あり。 再度問い合わせると、時間がかかるから出来上がったら電話しますとのこと。 そこからさらにしばらくしても何もなく、ある日いきなり主人の実家より連絡が。 なんと、主人の実家に間違えてデータを送ったとのこと。 とても複雑な事情があることを知りながら実家に送られ、納期も説明と違い、さらに連絡もなし。 さすがにクレームを入れ、たところ、時間がないのにも関わらず無理やり時間を作れとのことで、無理くり仕事を抜けて時間を作ったり、出先にて時間を作りました。 返 金を要望したところ、1ヶ月程またされ続け、ようやく一部返金とのことで、当日時間を作りました。 が、受領確認証にサインしないとお金は渡さないと言われ、さらに内容を読んで唖然。 返金のはずが、他言・口コミサイトに書く等しませんと誓います。 等と、口止め料のような内容が。 こんなものにサインできない旨を伝えると、では渡せないので帰りますとのこと。 若しくは、サイン捺印をした時点で渡しますとのこと。 こちらもいい加減我慢ならず、だったらサインのみはする。と言いサインしましたが、渡す約束はしていなかったので、お金を受け取り、書類は渡さず自分で受領書のみ書き、返しました。 すると本日(10月5日)、新都市総合法律事務所より、詐欺若しくは窃盗罪にします。 嫌だったら{7日以内}に受領確認証にサインして送り返せ。 といった内容の書類が届きました。 はっきり言って、理不尽極まりない思いで、吐き気が止まりません。 これは私が悪いのでしょうか? むしろ、待たされている期間も今も精神的に病んで体調不良を起こしています。 精神的苦痛を味わされ、苦しいです。 どうしたらよいのでしょうか???

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お腹立ちのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、いい加減な業者だとは思います。

式場が持っている撮影業者でしょうか、それとも外注の業者でしょうか?

多分、外注のところが多いので、安い料金でたたかれ下請け的にやっていると言うのは

ありますので、仕事が杜撰でいい加減なのでしょう。

確かに、結婚式と言う一生に一度あるかないかの晴れの舞台です。

いろいろ、精神的に気になることも多いと思いますが

裁判等になると、そのことがあまり考慮されないのが現実です。

式がきちんと挙げられたのであれば、適当な撮影にしても、それなりに人件費や

材料費がかかっていて、ギリギリでやっている部分もあるので

一部返金でも大変かもしれません。

ただ、それはご相談者様とは全く関係ないことで、その業者は、やはりプロとは

言えないのです。

例えば、名誉棄損罪にしても公益がある事実なら、罰せられることはありません。

そのような対応をした業者を口コミサイトに書くのはまさに消費者にとっての公益かも

しれません。

口止め料と言うのは、法的には存在しなくて、解決金のようなものかもしれません。

トラブルを招きたくなければ、従った方が良いかもしれませんが

どうしても公表したいのであれば、返金をして、受領書を書かないと言うことでしょうが

本来は、そう言う業者と関わることだけ損なのです。

詐欺罪や窃盗罪と言うのは、無理があると思います。

特に詐欺罪は、立証が非常に難しいものです。

消費者被害として、国民生活センター(国の運営)や消費生活センター(自治体の運営)に

ご相談されても良いでしょう。

場合によっては、代理交渉もしていただけることもあります。

また、あまりの対応のまずさに、精神的なダメージを受けたのであれば

傷害罪としての刑事告訴もあり得ます。

民事としても不法行為による慰謝料請求もあり得ます。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問