JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

相手に非が(DVや虐待)あると、認められた場合 相手は離婚請求できませんよね。 しかし婚姻生活は破綻しています。

質問者の質問

相手に非が(DVや虐待)あると、認められた場合
相手は離婚請求できませんよね。
しかし婚姻生活は破綻しています。
別居もしています。

婚姻費用をもらって生活をしています。
このまま一生婚姻費用をもらって生活できますか?

婚姻費用についての公正証書はあります。

別居解消または離婚成立するまで婚姻費用を支払うとなっています。

相手を苦しめるには一年でも長く婚姻費用を払わせたいと思います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、現在は別居されていると言うことですが、その原因はご主人様のDVと

言うことでしょうか。

DVの場合は、その程度にもよりますが、裁判上の離婚理由として

婚姻を継続し難い重大な事由と言うことで認められることもあります。

おっしゃる通り、有責配偶者からの離婚請求は、原則できません。

ただし、例外もあります。

以下の要件が整えば、判例では離婚が可能です。

1、長期に渡る別居実績:最近は最短で6年と言うのが出ています。

2、未成熟子(未成年の子)がいない:いても破綻していれば離婚できることもあります。

3、相手の配偶者に対して十分な補償をする:ここは内容でもめるとこではあります。

以上ですが、お子様がいらっしゃらないと別居を長く続けるのは難しいかもしれません。

ご主人様も離婚を早くしたければ、離婚調停などしかけてくると思いますが

今は、離婚は破綻主義を取っていますので、実務的には、意外と短い別居期間での

離婚に至るケースがあります。

別居が長期化すれば、離婚が容易になるとご主人様も調子にのってくるので

離婚をしたがっているうちに、高額な慰謝料など請求して有利にもっていくと言う考えもございます。

10年程度でも別居を続けるのは、ご主人様が離婚を考えていない場合でないと

難しい時代です。

経済的な問題だけであれば

早期離婚で慰謝料や財産分与で有利にするなど、ご主人様にご提案してみても良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
15歳と12歳の子供が2人います。
まだまだこれからお金がかかるので…

実は早めに離婚して慰謝料や養育費をと思い私から調停を申し立てしました。結果は不成立。慰謝料の額で話 がまとまりませんでした。
そしたら今度は夫から訴状が届き裁判で離婚しようとしています。
私は彼に問題があって離婚の話がでたのだから高額な慰謝料や満足する養育費がもらえないと離婚したくありません。なので裁判で離婚できないともっていき婚姻費用を長くとりたいのです。夫はドクターなのでお金は持っています。しかし別居が続けば難しいのですね…

また子供に色々な問題をかかえています。不登校などです。
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のお話から、お子様がお二人で、ご主人様がお医者様なら

養育費の額は、それなりにもらえると思いますが

一度、調停をして不調になっているので、離婚裁判とは、相手もかなり焦っているとは

思います。

慰謝料の額にもよりますが、裁判となると、かなり抑え込まれる可能性は

あります。

民事訴訟に強い弁護士の先生にご依頼した方が良いかもしれません。

多分、裁判離婚と言うのは、ほとんどないので

和解勧告が出ると思います。

経済的なことをご主人様に頼っても仕方ないので、別の算段も考えて

おくと良いかもしれませんね。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問