JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

仮に家宅捜査で他の盗撮がパソコンに残っていて拘留期間が延びて起訴の可能性が出た場合弁護士にお世話になれば不起訴となる

質問者の質問

仮に家宅捜査で他の盗撮がパソコンに残っていて拘留期間が延びて起訴の可能性が出た場合弁護士にお世話になれば不起訴となるような働きが出来るでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士の力でどうこうできる事実が残っていれば、可能性はありますが、
弁護士だからといって、やったことをやっていないことにはできません。

被害者がわかっていれば、示談で不起訴になる可能性を高めることはできますが、
それが限界です。

取り調べで反省の態度を示す方がよほど効果的です。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
質問は放置せず、適切な措置をとって終了するようにしてください。

このまま放置することはサイトのルール氏に反しますし、
質問者様にも料金がかかってしまいます。

法律 についての関連する質問