JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

養子縁組の申請書類の署名についてご相談致します。 30年前、夫と婚姻の際、母と夫の養子縁組の書類に母の名を私が

解決済みの質問:

養子縁組の申請書類の署名についてご相談致します 。

30年前、夫と婚姻の際、母と夫の養子縁組の書類に母の名を私が(母に頼まれ)署名しました。 15年前、嫁いでる姉が「母は書いた覚えが無いと言ってるから無効だ、訴える」と騒ぎましたが、母が「自分は書いて無いがこのままで良い」と申し収まりました。
現在母が余命数日となり、証拠が無いと私が困るからと病室でコピー紙に(母○○は夫○○と養子縁組しています)と月日を入れ書いてくれましたが、姉は、私、妹の3/1の財産が4/1になると不服で、母の死後弁護士に依頼する様子です。 この母の書いた紙では何も役立たないでしょうか?  宜しくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはお りますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。


問題ありません。養子縁組は有効です。

確かに養子縁組の届け出は本人の自署によるものでなければなりませんが、縁組の届け出が受理されている以上、その養子縁組は有効です。すなわち、自署は縁組届出受理の有効要件であり、成立有効要件ではないので受理された以上縁組の効力に影響はないのです。

養子縁組が成立する要件として必要なのは、養子縁組をするという意思と養子縁組を届出るという意思です。それらがあれば養子縁組は有効に成立しているのであり、本人が直接自署したかどうかは、無効を決定する要素にはなりません。

30年以上も養子縁組を継続していたこと自体が、養子縁組を成立させる意思を持っていたことの何よりの証拠です。
質問者様がお母様に書いてもらった書面も有効ですよ。養子縁組をする意思をはっきりと示すものです。
以上のこうとから、姉が養子縁組の無効を争って訴えても、養子縁組が覆ることはないでしょう。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問