JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

40歳代後半の看護師管理職です。1年前に教育職から、人事異動で病院に来ました。教育職を続けたいといいましたが、看護部

解決済みの質問:

40歳代後半の看護師管理職です。1年前に教育職から、人事異動で病院に来ました。教育職を続けたいといいましたが、看護部に異動になり ました。前任の看護管理者(看護部トップ)からの申し送りもなく、前任者は退職してしまいました。その後、仕事上で経験、知識の不足のため、失敗もありました。その失敗は、何重もの組織でのチェック体制があったにも関わらずおこったものでした。すぐ、始末書は出しましたが、それを看護部が悪かったと認めないといわれ、事務長が作成した報告書に印鑑を押すように言われました。一部内容が違うといいましたが、印鑑を押すように言われて押しました。徐々に信頼関係もなくなりました。病院の院長、事務部長は、副看護管理者に情報を得て、看護師が少ないのは私のせい、志気が下がるのも私のせいというようになりました。会議室に呼ばれ、問い詰められるようになりました。徐々に病院に行くと、足がすくみ、涙が出るようになりました。抑うつ状態という1か月の診断書をもらいました。パワハラに値するでしょうか。退職したいのですがどの用にしたらよいでしょうか。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

職場での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

 

平成24年に厚生労働省がパワハラの行為類型を次のように発表しています。
(1)身体的な攻撃(暴行・傷害)
(2)精神的な攻撃(脅迫・暴言等)
(3)人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
(4)過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)
(5)過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
(6)個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)

ご相談のケースでは、やってもいないことを「やった」と認めさせられたり、責任を全てご相談者様に押し付けようとするものであり、上記の(2)に該当するパワハラであると考えられます。

ご退職をされたい、とのご相談者様のご要望ですが、ご相談者様が正社員であるならば退職届を提出して2週間で退職することができます。退職届提出後の2週間の期間に関しては、有給休暇が残っているのであれば有給休暇の消化にあてても結構です。

退職の申し出後2週間で退職できるのは民法627条、有給休暇を消化できるのは労働基準法39条で認められている労働者の権利です。

法律で認められている以上、退職を拒んだり、上記の2週間の期間の有給休暇消化を会社が拒否することは出来ません。

ご相談者様の健康が一番大事ですから、速やかに退職届の提出及び有給休暇の請求手続きを取られることをおすすめ致します。

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

パソコン上で、質問内容の公開はしないようにお願いいたします。


現在、退職していませんので、公開されると困ります。


よろしくおねがいいたします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

非公開のご要望は恐れ入りますが、ユーザーサポートまでメールにてご連絡いただけましたら幸いです。

【ユーザーサポートアドレス】

info@justanswer.jp

 

お手数をおかけしまして恐れ入りますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

法律 についての関連する質問