JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昨日、養育費のことで相談させて相談させて頂いたものです。関連の質問をさせて頂きたいのですが、別居期間中に市県民税や固

解決済みの質問:

昨日、養育費のことで相談させて相談させて頂いたものです。関連の質問をさせて頂きたいのですが、別居期間中に市県民税や固定資産税等を滞納しており、近々に延滞金に併せて支払いをすることになりました。本来なら分割して支 払いたかったのですが、子供の医療費受給資格が停止されるのが困るからです。それは親として避けたいところなので。

私はそもそも滞納した原因は口頭で約束したとはいえ、決して楽ではない生活費を支払うために止むを得なかったというところなのですが、妻は最優先で支払うべきであったと考えているようです。

今回は親から用立ててもらっており、少しずつ返済していく予定ですが、このあたりの費用は養育費の減額の対象と考えて良いものでしょうか??
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

サイトのシステムの問題で、過去のご相談者様のご質問内容が現在は確認できないので

ご不明な点はありますが、現時点で、離婚はしているのでしょうか?

まだ、離婚をしていない別居期間であれば、「婚姻費用」となると思いますが

税金は、支払うのが当然のものですから、それらを婚姻費用の一部として

充当することも可能と言えます。双方の負担額もありますから

全額と言う訳にもいかないでしょうが

そう言う交渉はされても良いでしょう。

民事ですから双方が合意されれば問題は有りません。

持家の不動産に奥様達が住んでいれば、ローンの問題等もあると思います。

ただ、協議でまとまらない場合は、家庭裁判所の婚姻費用の調停を申立てます。

家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する

必要もございません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問