JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

UR都市機構の公団に入居するのですが、駐車場を借りるときの手続きで困っています。70過ぎの母親が、その息子の会社名義

解決済みの質問:

UR都市機構の公団に入居するのですが、駐車場を借りるとき の手続きで困っています。70過ぎの母親が、その息子の会社名義の車に乗っているのですが、住んでいる本人の名義でないと駐車場は貸せないと言われました。年老いた親が、息子の車を借りている・・・、なんとか生活に困るから駐車場を貸してほしいとお願いしましたが、名義を母にしないとダメだと言われました。そんな風に、名義変更を強要されるとは思っていませんでした。それって、貸主だから?URに、そんな権利?あるのでしょうか。名義が変われば、税金とかいろいろ年老いた母のもとにかっかってくるわけだし。息子が車を貸す、それだけのことなのに、と思うこちらがおかしいのでしょうか。名義の変更に踏み込んでまで、駐車場を貸す立場なら、そのような権限が法的にもあるのでしょうか?借りる方の生活が守られないと感じています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

基本的に駐車場の貸し借りは、車両の所有者と貸主との間で交わされるもので、借りる人と車両の所有者が異なると、賃料の請求や明け渡しの際に面倒なことになるので、 名義を変えて欲しいと言ってきます。

ただ、公団によっては「車両の所有者の同意書」を提出すれば貸してくれることのほうが多いです。
契約者が賃料を支払わなかったり、明け渡しに応じない場合は、車両の所有者が責任を持って対処します。という内容のものを提出すれば、問題ないと思われます。

基本的には貸主が条件を定める権利がありますが、上記の書面の提出により対応してもらえるように交渉することができるでしょう。


質問者: 返答済み 4 年 前.

回答、ありがとうございます。


「交渉することができる。」と書いてあります が、現在、交渉中です。もし、応じて頂けない場合、諦めるしかないのでしょうかURの千葉地域支社は、「原則ですから。」と言って、そっけない態度でした。・・・とある会社の連帯保証人になってしまい、そのあおりを受けて破産したばかりの親が車の所有者になることは出来なのです。財産がないと申告したばかりですから。持ち家も手放し、車を借りることもできない。こうなると人権を侵害されているような気持ちになってしまいます。特例はないのでしょうか。名義変更しないと法に触れるのですか?触れても、納得したくない気持ちです。裁判になってもいいと思っています。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
名義変更をしなければ、法に触れるということはありません。
名義変更をしてほしいというのは完全に相手の都合です。
しかし、名義を変えなければ契約に 応じないということが人権侵害ということにはつながりませんので、それを原因に訴えるということは難しいです。

「原則ですから」ということは「例外もある」ということですから、諦めずに交渉の余地はあります。
交渉の方法としては、「なぜ本人名義でなければならないのか」ということを聞き、その理由が「本当に本人が使用するのか、賃料を支払ってもらえるのか、明け渡しをスムーズにできるか心配だから」というものであれば、では、わたし(質問者様)自身が保証するという書面(車両所有者の同意書)を提出すれば、問題ないですよね。とにかく名義変更は事情があってできないんです」というように交渉していくしかないでしょう。


shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問