JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

3ヶ月前から別居している妻が昔の彼と旅行したり、しようとした事が分かっているだけでそれぞれ1回ほどあります。ホテルの

解決済みの質問:

3ヶ月前から別居している妻が昔の彼と旅行したり、しようとした事が分かっているだけでそれぞれ1回ほどあります。ホテルの予約メーール(本人が予約)や、新幹線の時刻(土、日にかけて)の検索記録は、あるのですが、会って いないと言いはります。確かに写真などの物的証拠は、今のところありません。
しかし、携帯の通話記録あれば問い詰められる、と思っていまが、もちろん、妻に出せと言っても答えは「NO」です。
離婚調停を有利に進めるためにも「携帯の通話記録」がほしいのですが、それは、法的に可能でしょうか?それとも無理なのでしょうか。教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。


結論から言うと、難しいです。

携帯電話の通話記録を第三者が取得するのは極めて難しいからです。

携帯電話の通話記録を取得するための方法として考えられるのは、弁護士紹介手続き(弁護士法23条の2)ですが、この手続きを使っても通話記録までは開示してもらえない ようです。刑事事件となれば携帯電話会社も開示に応じるようですが、民事事件となると開示しない傾向にあります。

あと考えられる方法は、裁判所の文書送付嘱託という手続きです。これは、裁判所から携帯電話会社に対して文書を開示するように求める手続きで、この手続きを利用すれば通話記録を開示してもらえると考えられますが、この手続きは調停では利用できません。裁判でなければ利用できない制度です。

したがって、今の調停が成立せずに裁判にまでなった場合には、文書送付嘱託の申し立てをして通話記録を手に入れることは可能と考えられますが、現時点で手に入れるのは難しいと言えるでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

裁判になれば確実にとれるのでしょうか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
確実に取れるかは裁判をしてみなければ分かりませんが、その方法で取得できたと言っている知り合いの弁護士はいます。
間違いなく弁護士紹介制度よりは、確実性があります。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問