JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

職場でパワハラに耐えられない 仕事を辞めろと言われる

解決済みの質問:

職場でパワハラに耐えられない
仕事を辞めろと言われる
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

法律担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

パワハラを辞めさせるには、ICレコーダー等で怒鳴っている声を録音して、法的手段もあり得るということを相手側に分からせると良いでしょう。

 

あるいは、専門家に依頼して内容証明郵便を相手側に送るという方法もあります。特に専門家の中でも弁護士に内容証明郵便の作成を依頼すれば、それを受け取った側はかなりのプレッシャーを受けます。

 

内容証明郵便とは手紙なのですが、通常の手紙と違う点は、同じ文面を3通用意して、その内の1通を郵便局が保存して内容を証明してくれることです。それによって、相手側は届いていないとか、そんな請求はなかったと嘘をつくことができなくなります。

 

内容証明郵便は金銭の請求によく使われます。パワハラをやめさせるときにも使われます。

 

ICレコーダー等の録音と内容証明郵便の両方の方法を選択することも考えられます。証拠を残しておかなければ、相手側が「そんなことは言っていない」と嘘をついてくる場合もありますし、その場合に録音があれば有力な証拠となります。

 

手順的には、録音→内容証明郵便がより良いと思います。

 

ところで、仕事を辞めるように労働者に働きかけることを、「退職勧奨」といいますが、それが、常識的に考えて限度を超えると、「退職強要」となり違法です。退職勧奨の段階では自由であり、違法ではありません。

 

退職勧奨に対する対処法ですが、応じなければ良いです。退職勧奨を行う側も自由ですが、それに労働者側が応じるか応じないかも自由です。

 

退職勧奨が退職強要と言えるものになってくると精神的にきつくなることもあります。そうなりそうな場合は、やはり、相手側の発言を録音するか、内容証明郵便で発言行為をやめさせるようにするのが良いでしょう。

質問者: 返答済み 3 年 前.


迅速な解答ありがとうございました。


実は、組合を立ち上げた時に、理事長に常務理事のパワハラぶり等を書面にして持って行きました。そのときは、書面は渡さなかったのですが、最近元組合員がその時の資料を常務理事に見せまして、そのことで、この間、名誉棄損で裁判しようかと言われました。堂々をしてないといけないと思い、いいですよと言ってしまいましたが、どのように対処したらよいでしょうか。

専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

法律担当の特定社会保険労務士です。

 

お返事ありがとうございます。

 

1つ1つ証拠を積み重ねると良いでしょう。

 

ただの脅しだと思います。裁判になって困るのは相手側です。

 

貴方の言っていることが正しいことを証明するには証拠がものをいいます。したがって、前の回答の通り、証拠を収集するのが良いでしょう。それが対処法であり貴方を守るものとなります。

 

パワハラがあったことの詳しいメモ書きも残しておきましょう。詳しければ詳しいほど信憑性が増します。

 

可能であれば職場の人で味方になってくれる人がいればなお良いです。職場の人の証言は有力な証拠になりえます。

 

ekotaeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問