JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

遺産分割が纏まりません。 両親が亡くなり、私達兄妹2人に遺産相続が発生致しました。 2人共結婚をしており子供達は

解決済みの質問:

遺産分割が纏まりません。
両親が亡くなり、私達兄妹2人に遺産相続が発生致しました。
2人共結婚をしており子供達は成人して社会人。
私は妹の方です。

父親の遺産分割は円満に終了していたと思っていましたが、
母親死後、父親名義の実家の土地家屋と現金が遺っていましたため、
兄夫婦は父親の遺産相続は無効だと言い出しま した。
又、母親の存命中に兄夫婦が母親の金融機関の定期預金を不正に解約して受け取ったり、死亡保険金受取り人を不正に変えて受け取っていた事がわかりました。
>私文書偽造とその行使は10件総額1千万円程。

兄夫婦は解約した事は認めていますが、不正に解約した点は黙秘状態です。
膠着状態のまま進みません。
のらりくらり交わしながら、強行な態度で押し切ろうとしている感じがします。

私文書偽造の件は調停では扱えないため、示談に持ち込みたいと思いましたが、
兄夫婦の思うがままに進みそうで、裁判に持ち込んだ方がスッキリして良いのでは?と思うようになりました。
どうかアドバイスをお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、かなりお兄様の方では用意周到に不正を重ねて来たようです。

ただ、本来なら窃盗罪や横領罪もあり得ますが

ご親族様の場合は、親族相盗例が働き、刑事告訴ができません。

とは言え、民事での損害賠償等の請求は可能です。

つまり、警察等は民事不介入で動きませんので

ご相談者様、当事者での解決となります。

遺産分割ですから、遺言が無かったのだと思いますので

不正に隠蔽した財産を開示して、公平に分けるよう請求すべきと言えます。

仮に、ご両親様の世話をしたと寄与分を主張したとしても

父母の面倒をお金に換算するのかと、家庭裁判所は否定的に判断して寄与分を認めません。

もう一度、きちんと協議をするのか内容証明等で打診して、応じなければ

家庭裁判所の遺産分割の調停を申立てると主張されると良いでしょう。

遺産分割協議には時効はございませんので、長引かせることが

一番の問題と言えます。早急に対応しましょう。

家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要も

ございません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.
今晩は、ご丁寧な回答を頂きまして、ありがとうございました。
違法行為を画策して実行までする人とはまともな話し合いは出来ないと思いますので、調停しかないと思います。
調停を申し込むだけでしたら数千円でしょう。
でも先日家裁で相談をしてみましたら、弁護士を決めて下さいーとのことでした 。義務はなくても実際は弁護士費用がかかります。
弁護士など専門家は不法行為をする人に対して、抑止やバリケードにもなりますので、その費用は仕方がないと思います。

あと身内間では、不法行為を追求出来ないとのことですが、
あくまで調停ではーということですね。
事を荒立てる事は避けたいと思いますが、
酷い不法行為に対してはきちんと償って欲しいと思います。
5年以上親の面倒を看てきましたので、
何もしない人が先にやったもん勝ちや、嘘を強く突き通したものが通るという風にならない様にしたいと思います。

素人にとって、適切でわかりやすい回答をありがとうございましたm(._.)m

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に、今回のケースは調停が一番良い方法とも言えます。

弁護士の先生にご依頼するかどうかは、家庭裁判所が決めることではないので

応じる必要は無いかもしれません。

そもそも、調停は当事者と調停委員を通しての話し合いの場です。

相続関係の弁護士の先生の報酬額は、かなり高いので、もし頼むとしても

いろいろ見積もりを取られると良いでしょう。

場合によっては100万円位すぐにかかります。

刑事事件として警察が対応しないということであり

調停の中での話し合いは問題はありません。

先にやったもん勝ちで終わらせないのが、家庭裁判所の役目です。

頑張って下さい。

少しでもお役に立ちましたら評価の方をお願い致します。

よろしく願い致します。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問