JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

昨夜、勤め先の代表より伝えられた事が、理解に苦しむ為にメールを致しました。

解決済みの質問:

突然の質問で失礼致します。 昨夜、勤め先の代表より伝えられた事が、理解に苦しむ為にメールを致しました。 アドバイスを頂ければ幸いです。


【略歴】 9/12 17:30頃突然TELが入り、来週金曜日に時間を取れとの事。 →出張の為不可能と伝える。 9/12 21:30頃再度TEL。以下の様な遣り取り。 代表・色々考えたがそろそろ会社を卒業する時期では無いか? 自分・其れは遠回しに肩叩きですか?クビにしたいんじゃ無いですか? 代表・クビでは無いし、自分からクビとは言いたく無い。 こう言う話を自分もしたく無いが、私の事を思っての発言だ。 ずっと考えて来た事だ。自分としては楽しく有意義に働ける様に色々と 便宜を払って来た。勤めている態度や仕事の成果には満足しているし、 会社の成長に貢献してくれたと感謝している。 しかし私に目を掛け、自由にやらせて来た事が、会社が順調に成長している中で 今思うと後悔している。 自分の考えを理解していないし、しようとしない。 同僚(女性・事務から営業に配置転換)は、自分の考えを理解し、 忠実に実行する。それを考えた時、私よりも同僚を取るのが自然の流れだ。 自分・その話しを聞いて感じるのは、自分からクビとは言いたく無いが、 此方から辞めますと言うのを待っているか、催促されてるとしか思えない。 代表・違う。自分はお前の事を個人的にも好きやし、此れからも切磋琢磨して行きたいと 考えている。ただ、お前の理想や考え方を考えると今後辛くなるんじゃないかと思い、 腹を割って話しをしている。 自分・無言。 代表・其れに会社を辞めろとも言うて無いし、降格や給与等の条件を下げるとも言うて無い。 自分・無言。 代表・判断は任す。 代表・会社や取扱ブランドに対し、以前愛着が有るとしか言わなかった。 会社勤めをしていたら愛着が有るのが当たり前で有り、 その程度の感情しか無いのは残念。同僚は思いの強さが 違う。 自分・真意と結論は何ですか? 代表・自分は腹を割って話しているのだから、私に判断して欲しい。 自分・直ぐに返答はできません。他の人にも相談をしたい。 代表・しといて。TEL切られる。


今の会社に入社して約6年。 前職でリストラされそうになった際、今の会社のブランドを取扱っていた関係で 拾って頂いた事がきっかけです。 特異な勤務状態で、事務所は大阪に在り、関東出身の私は自宅から各地(静岡〜青森)へ 自家用車で赴く営業スタイルです。 入社当初は代表一人の会社で、私が二人目でした。 当初は切磋琢磨しながらいい感じで働いて来ましたが、段々と事務所に人が増え始め、 事務所移転や従業員の増加に伴い疎外感を感じていたのは確かです。(代表は否定してます。) 昨年末より現事務の女性と仲が良くなった辺りから代表の態度が急変しました。 (其れも代表は否定していますが、事務の女性も感じており今月末で退社します。) 会社の規模は、正社員6名(代表及び奥さん含む。)パート12名。 残業.時間外手当無し及び休日出勤手当無し(営業も事務も営業手当や事務手当に含まれると説明されてます。)


現状、健康保険書を紛失し再発行を依頼してますが未だ手元には届いておりません。(約3週間) この経緯からするとリストラと思ってしまうのですが、通常な事なのでしょうか? また、離職の意思は無いので会社に残っても構わないものなのでしょうか? 因みに就業規則等は無いと思われるので確認した事は有りませんが、 誓約書には就業規則を遵守する事と歌われています。 長々とした文となり見苦しくて申し訳有りません。 是非、アドバイスを頂けたらと思います。 xxxx

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  takatsukasa 返答済み 3 年 前.
ご相談内容から判断すると、退職勧奨にあたると思われます。
社長は、恐らく会社は簡単に解雇できない(法律で解雇をするには相 応の理由が必要とされています)ということを理解されているのでしょう。

そのため考え方の相違を理由として自分から退職を申し出るように促している状況だと思います。

退職勧奨というのは、社長が労働者に退職して辞めることを提案しているものなので、解雇とは異なります。(解雇とは社長から一方的に辞めるように言われるものです。)
あくまでも社長からの提案となりますから、ご自身でよくお考えのうえお辞めになる意思が無いというのであれば、断ることができます。

また退職勧奨を断ったにもかかわらず、何度も繰り返し退職勧奨をしてきたり、給料を減らすなど理由も無く労働者に不利な労働条件に変更するような場合には退職強要として無効となります。
takatsukasaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問