JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

切羽詰まっての相談ですが…よろしくお願いします。 何処に相談して良いか解らず困っています。 息子の入社の際、

解決済みの質問:

切羽詰まっての相談ですが…よろしくお願いします。
何処に相談して良いか解らず困っています。

息子の入社の際、主人が身元保証 人の書類にサインと捺印をしました。
印鑑証明も実印も求められなかったので、単なる身元保証だと思っていました。
職種はガソリンスタンドのサブマネージャーです。
現金を扱うので、書面には連帯責任を問う記述が記載されていたようですが、
真面目に働く上では差し支えないと判断したようです。
私は反対しましたが主人とは12年前に再婚し、37歳の息子とは血がつながっていないので、
それ以上意見を述べられませんでした。
心配が的中し、息子が会社のお金を押領してしまいました。
賠償金額は200万でした。
直ぐに支払わなければ、持家を競売にかけると言われました。
主人は68歳で年金生活です。
余裕の預金は殆ど有りません。
私も持病が有り、わずかのパートでやりくりしています。
息子も反省して、月々10万ずつ返金すると言っているのですが、耳を揃えて全額返金しなければ、家を売れと言われています。
200万足らずのお金でも、競売にかけられることがあるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

はじめまして。

まず、いきなり競売などできませんので安心してくださいね。
競売にかけるには、まず裁判をして、勝訴判決が出る必要があります。
本件でまだ裁判すらしていないのですから、競売などできるはずがありません。
ですから、会社が言っていることは半分脅しです。

「半分」というのは、会社が強引に裁判にしてきた場合には、本当に競売もあり得るのです。
横領したのが事実ということなので、会社が裁判をすれば会社が勝つでしょう。

しかし、分割で払うと言っているのですから、裁判所はその分割案でまとめるようにするのが普通です。そしてその分割案を守り続ければ、競売にはなりません。

ですから、まずは会社に分割で払うことを頼み続けてください。
断られても会社はなかなか裁判に踏み切らないはずです。面倒ですからね。
裁判にならない間は、競売はあり得ません。
そして、裁判になっても分割でお願いします、と言えば裁判所がリードしてまとめてくれるはずです。裁判になった場合に不安であれば弁護士を雇ってくださいね。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問