JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

シリア人の難民申請をしていますが、仮滞在期間は就労は禁止とあります。その期間に就労するには資格外活動許可申請をす

解決済みの質問:

シリア人の難民申請をしていますが、仮滞在期間は就労は禁止とあります。その期間に就労するには
資格外活動許可申請をすれはいいのでしょうか?

また、その資格活動外許可申請書の記入欄には12 13番に雇用契約や勤務先の記載欄がありますが
これは就労許可を得ていない段階(難民申請中の仮滞在期間)に雇用契約を結んだ上で資格外活動許可
申請をするといった手続きの流れを想定しているのでしょうか?

質問のポイントとしては、難民申請し、就労をできるようにするための手続きの流れを教えてほしいです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 4 年 前.
質問をご投稿いただきありがとうございます。こちらはJustAnswerユーザーサポートです。

残念ながら、ご投稿の質問への回答が現時点ではまだ寄せられていないため、質問の優先順位を上げております。また、質問内容が明瞭かや、ご設定の質問料金が適切かなども再度ご確認ください。
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

本来は、入管専門の行政書士の先生がご回答されるのが良いのですが

いらっしゃらないようなので、私も、入管の取次の行政書士の資格だけは持っておりますので

分かる範囲でご回答致します。

お話から、仮滞在とありますので、基本的には、不法入国か在留期間が切れて

いる可能性があります。

仮滞在中の就労は原則禁止されています。それを無視すれば

仮滞在が取り消され、強制退去になります。

仮滞在時点も強制退去を保留されているに過ぎません。

当然、そのような状況では、資格外活動許可も出ません。

難民申請して、難民と認定されれば、就労も可能ですし、日本国民と同じような

保護は受けれます。

基本的に、難民の受け入れは日本では難しく、仮装難民と思われる可能性もあります。

就労ビザが無い者に不法就労をさせた者も不法就労助長罪として罰せられます。

3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金となります。

早急に難民申請をすべきでしょう。その場合、入管専門の行政書士の先生に

ご依頼されると良いでしょう。

頑張って下さい。

 

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問