JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

最近離婚しました、理由は嫁が性格が合わないと、離婚の条件は私が子供の親権者になるなら離婚すると元嫁に言いましたら、そ

解決済みの質問:

最近離婚しました、理由は嫁が性格が合わないと、離婚の条件は私が子供の親権者になるなら離婚すると元嫁に言いましたら、それでも離婚したいと言うので離婚しましたが、最近になって親権を取り返すと言うて来ました、取り返されるのですか?子供は2歳半です、子供は私になついています
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

離婚後に親権者を変更するためには、家庭裁判所の調停、審判によってしなければなりません。

親権者の変更はお子さんの福祉を最優先させるのに必要であれば認められます。

親権者の今までの養育状況や経済 力や家庭環境などの様々な点が考慮されます。もし、質問者様がお子さんを養育していくのに問題ないという状況であれば変更されることはありません。お子さんの面倒を見るために親族の協力を得られるとか、経済面で何の問題もないとか、子どもがなついているということを調停で主張していけばいいでしょう。

以前まではお子さんが小さい場合は母親が親権者として有利であると言われてきましたが、最近の裁判所の傾向では父親でも親権者にふさわしいと認めることが多くなっています。質問者様もお子さんに対する愛情を言葉と行動によって示していることを主張すれば、簡単に親権者の変更が認められることはありません。


質問者: 返答済み 4 年 前.
元嫁は、何か有ると子供連れて早く私の知らない場所で暮らせやら、仕事の都合上昼間は子供を元嫁に預けて居ますが、連れてくるとか、元嫁の両親も直ぐに子供に手を上げるので、私も悩んでます、夕方仕事が終わり子供を引き取りに行くと毎回子供は爺にペンされた婆にペンされたママにペンされたと言うてきます、実際私も手を上げる見た事有るので、親権を取られたら子供の事が凄く心配です、こんな状況でも親権を取られますか
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
そういう事情であれば、調停でそのことについて話しましょう。裁判官(調停委員)はその事情を聞いて元妻が親権者にふさわしくないと判断するかもしれません。

質問者様自身が親権者にふさわしいという理由を主張して、もし相手に親権が渡ったら心配な理由を伝えれば相手に親権が渡る可能性は低くなります。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問