JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

別居する事になり、妻に支払う生活費は幾らくらいでしょうか。 現在は、月に25万円を渡していました。 それとは別に

解決済みの質問:

別居する事になり、妻に支払う生活費は幾らくらいでしょうか。
現在は、月に25万円を渡していました。
それとは別に、家賃7万円ガス・水道・電気代などは、当方が別に支払っていました
自営業なので各月によって、収入は一定ではありませんが、現在は、前記金額を支払うと、少し、赤字になります。アバウトな金額で、結構ですので教えて頂ければ幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。


計算のために、質問者様と配偶者の年収(去年のもので構いません)、そしてお子さんの数と年齢、お子さんはどちらと住むのかをお知らせください。
よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

私の年収は400万、妻は0円です


子供はいません


結婚して5年です

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
夫婦が別居する場合、養っていた方は生活費を渡す必要があります。これを「婚姻費用」と言います。
婚姻費用はお互いの話し合いで決めることが できますが、話し合いで決まらない場合は裁判所で決めることになります。
裁判所が参考にしているのは「婚姻費用算定表」というもので、この表で算出した金額で決められます。

自営業で年収が400万円ならば、月々の婚姻費用は8万円から10万円です。その範囲の金額で十分と言えます。

ですから、今まではかなり支払っていたことになります。上記の値段にしてもいいでしょう。

参考:婚姻費用算定表 http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/santeihyo.pdf
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問