JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

夜分遅くにすみませんが相談させてください。主人が器物損壊罪で現行犯逮捕されました。性格が頑固なため、

解決済みの質問:

夜分遅くにすみませんが相談させてください。 主人が器物損壊罪で現行犯逮捕されました。 性格が頑固なため、弁護士をつけなくていいと昨日の段階ではそう話しているそうです。 今日私は、新幹線で帰宅し、ずっと泣いて放心状態ですごしていたらこんな時間になってしまってました。 事件内容は、羽田発関西空港行の飛行機の手続き時間が過ぎてしまい、飛行機に乗れなかったため、主人が怒ってしまい、手がキーボードにふれて壊れてしまいました。 昨日逮捕現場に私もいたため、動揺してしまい、警察の方に今後の事をあまり質問せずにその時に調書?をうけて、今日大阪帰宅してしまいました。初犯です。 これから私のするべき対応はどのようなことでしょうか? 釈放までにはどれくらいかかるとか、今どのような状況かなど把握できる方法等がわかれば教えてください。


私から警察署に電話連絡して、対応してもらえるのでしょうか?


 よろしくお願いします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

ご主人が冷静に対応していないのがいちばんまずいですね。
当番弁護士は無料なのですから、アドバイスを受けるべきでした。
質問者様から当番弁護士を派遣することもできますから、明日朝にでも弁護士会に電話をかけてみてください。もしくは、下にも書きますが、特定の弁護士にお願いするのでも構いません。

当番弁護士は1回きりしか話せませんので、心配なようでしたら、
質問者様において私撰弁護士をつけるのもいいでしょう。
器物損壊罪は起訴されるまで国選弁護士がつかず、今のご主人の対応はとても不利になります。
取り調べで悪態をついていたりする可能性があるからです。

逮捕から48時間経つと、面会をできるようになっていることが多いです。
もし逮捕から48時間経ったなら、警察に電話をかけて所在を確認してから、警察署に行って面会を申し込んでみてください。
弁護士以外は、警察が対応する時間が決まっています。
深夜は面会できませんので、朝になったら電話してみてください。

釈放までですが、これはご主人の反省も関わりますから、何とも言えません。
しっかり反省していれば、明日か明後日にでもされる可能性もあります(もちろん、反省していてもダメな場合もあります。)。
身柄拘束は長ければ1~2ヶ月は続きます。


基本的な今後の流れですが、
逮捕→勾留(10~20日間)→起訴→判決
です。
細かいところで違う可能性はありますが、大まかには間違いないです。
起訴がされなければ、無罪と同じなんですけどね。弁償の有無と被害者の意向が大事です。

器物損壊ということなので、軽い罪ですから、ちゃんと反省すれば刑務所に行くことはありませんから、この点は安心してください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

迅速な対応ありがとうございます。


 


無知で申し訳ないのですが、釈放は帰宅できることですよね。勾留とはどういう状態の事でしょうか?


起訴後、判決が出て、最悪な場合は刑務所ってことでしょうか?


 


主人に面会となると、私も仕事休まなくてはいけないので、メリットがない場合、長期にならなければ会いに行く必要はない(東京なので距離がある。会ってくれるかわからない。急な有給はとりにくい)と考えているのですが、どうでしょうか?


 


また、長期になるようでしたら、離婚(昨日の事件をきっかけに普段から機嫌が悪くなると怒鳴る、威圧的態度、家のものを壊す等を受けていたのがDVと気づきました)も視野に入っている為、助ける必要性がわからなくなってます。


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
勾留は、逮捕の続きのようなもので、警察署に身柄拘束されたままです。
基本的にそれが10日以上続くのです。
器物損壊という軽い罪なので、勾留はされずに帰宅できる可能性もありますが、
すでに書いたとおり反省がないと可能性が下がります。

これもすでに書きましたが、刑務所の可能性はほぼありません。
もちろん、最悪は刑務所です。

メリットは、精神的な援助です。
かなり重要です。

しかし、離婚も視野に入っているようであれば、確かにメリットはないかもしれないですね。
このまま仮に裁判になるとすると、妻である質問者様が証人として出廷することになるかもしれません。
その場で「夫を支えていきます。」など言うことになります。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問