JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

パブのソファで泥酔して寝てしまい、店員に起こされ支えられて運ばれるときに二人ともバランスを崩し転倒してしまいました。その事で暴力を受けたと被害届を出されました。 どちらの体が接触

質問者の質問

パブのソファで泥酔して寝てしまい、店員に起こされ支えられて運ばれるときに二人ともバランスを崩し転倒してしまいました。その事で暴力を受けたと被害届を出されました。
どちらの体が接触したか解りませんがお店の備品が破損しました。義援金ボックスが割れたことと、おしぼり蒸し器のドア表面の傷です。ドアの傷についてはその時ついたものか当方にはわかりません。
そのことで示談交渉したところ
・破損品の修理交換 ・店舗への迷惑料 ・怪我のため仕事を休養した分への対応 ・示談金 を求められています。明日の朝10時までに回答を迫られ、回答するという念書を書かされました。相手は3~40万円と言っています。

当時酔っていて暴力をした記憶がありません。倒れたのは事実で同僚が目撃者ですが暴力しているところは見ていないそうです。 相手は病院へ行き診断書を持ってきました。打撲2箇所で7日の加療を要するとありますが、今日は仕事に行ったようでした。
泥酔して倒れ迷惑はかけたと思いますが3~40万を請求されるのは納得がいきません。
示談にするにしてもこちらも納得できる内容にする方法はないでしょうか。
宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.

弁護士です。はじめまして。

 

示談というのは、お互いに合意をしてはじめて成立するものです。

ですから、パブの申し出を断り続けていれば、示談は成立しないので質問者様としては断り続けるのが得策です。

 

また、質問者様の条件で示談というのも強制できません。

すでに述べたとおり、示談は相手の合意が必要だからです。

 

ご質問からいって、暴行の事実はなさそうですし、休業の事実もなし、さらに請求金額も過大と応じるべき示談内容ではないと考えられます。

 

そうすると、示談というのはあり得ないので、相手に裁判をさせればいいと思います。

裁判になれば証拠がない請求はしりぞけられますから、相手の請求は大部分が認められません。

また「納得いかないので裁判にしてください。」ということで、

相手が折れてくる可能性もあります。

 

迷惑をかけたのは事実ですが、不当な金銭を支払う必要はありません。

言うべきことをしっかり言って話をまとめるべきです。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
質問は放置せず、適切な措置をとって終了するようにしてください。

このまま放置をすると、質問者様には料金がかかるにもかかわらず、
回答者は一切報われないということになりますし、
放置はサイトのルールにも反します。

法律 についての関連する質問