JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

ハウスメーカーの下請けで電気工事をしていましたが、納期遅れが原因でうちからの請求は入金ストップ、逆に多額な不明な賠償

質問者の質問

ハウスメーカーの下請けで電気工事をしていましたが、納期遅れが原因でうちからの請求は入金ストップ、逆に多額な不明な賠償請求の内容証明が送られてきました。うちは有限会社でしたが、今はすでに清算決了してしまい、相手の言い分 は請求を出した後の清算決了は、法律違反だという事が書かれていました。一度は弁護士に相談したものの会社を解散しても、納期が遅れた分の請求は払う義務があるといわれましたが、多額な賠償請求にしたがうつもりがない場合どのように相手に伝えるべきでしょうか?話し合いにも行きましたが相手は払ってもらう、こっちは払わないでこの先話し合いは無理だと思われます。長文の為伝わるか不安ですが、今どの様に進めていけば良いのかわかりません。宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

  履行遅滞の要件は、1履行の可能なこと、2履行期を徒過したこと、3債務者の責に帰すべき事由に基づくこと、4履行しないことが違法であること、です。

 

  3の要件の立証責任は債務者(質問者様)にあります。

 賠償すべき損害の範囲は、債務不履行と相当因果関係にたつ全損害です。

 

>納期遅れが原因でうちからの請求は入金ストップ、逆に多額な不明な賠償請求の内容証明が送られてきました。うちは有限会社でしたが、今はすでに清算決了してしまい、相手の言い分 は請求を出した後の清算決了は、法律違反だという事が書かれていました。

 

 内容証明に対する返答ですが、別にほおっておいてもどうということはありません。返答の義務はないからです。

 

 質問者様からの請求にも応じないのでしたら、この債権と相殺を主張してもよいでしょう。

 

 納期が遅れた分も債権者に支払えとありますが、何のための清算でしょう。特定の債権者への弁済は、他の債権者を害する詐害行為に当たるのではないですか?債権者平等の原則に反するのではないですか。

 

 ★契約法務、民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

 

 

法律 についての関連する質問