JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

父が突然、認知症になってしまいました。 生活費、介護費用などを父の銀行口座(年金振込の口座)から下ろしたいのですが

解決済みの質問:

父が突然、認知症になってしまいました。
生活費、介護費用などを父の銀行口座(年金振込の口座)から下ろしたいのですが
「印鑑を盗まれた」と言っており、キャッシュカードもありません。
改印の手続きには本人が二回銀行に行かなければならず、体調不良もあり困難で、
大変困っています。本人が生きている限り代理人での手続きは全く無理なのでしょうか?
また、今後の介護費用捻出の為に、父が他に持っている銀行の預金などを調べる方法はありますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

成年後見制度を利用することでお父様の財産管理をする方を裁判所に選任していただけます。

誰が成年後見人となるかは裁判所が決めることになりますが、ご質問者様を候補者としておけばよろしいかと存じます。

※成年後見人になれば銀行等に照会して本人の資産を調べることもできます。

まずはお父様の判断能力を確認するために懸りつけのお医者さんに診断書をもらってください。

そこでお医者様が後見相当と認めれば制度が利用できます。

成年後見は、お父様のお住まいの地域の家庭裁判所に申し立てる必要がございます。

ご本人で申立てを行うことも不可能ではありませんが、何度も裁判所に通って相談しながらやるのも大変ですので、司法書士に依頼して申立書を作成してもらうこともよろしいかと存じます。

下記にお近くの先生を紹介してもらえる機関の連絡先をリンクしておきます。

一度ご相談されてみることをお勧めいたします。

 

「茨城県司法書士会」

http://www.ibashi.or.jp/

 

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問