JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4758
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

29歳の長男が名義人になっている都営住宅に住んでいる51歳の会社員です(女性)。 もともとは私が名義人でしたが、数

解決済みの質問:

29歳の長男が名義人になっている都営住宅に住んでいる51歳の会社員です(女性)。
もともとは私が名義人でしたが、数年前に再婚したため、そのときに同居していた長男に名義を書き換えました。
その後離婚して、私は長男の同居人という形で以前住んでいた都営住宅に戻りました。
先日長男が私の財布や通帳、クレジットカード などを持ち逃げし、50万円以上のキャッシングをしました。
家族による使用は犯罪として認められず、警察には事件扱いにはならないと言われました。
そのためカードの名義人である私に支払い義務が生じました。
長男は子供のころから窃盗癖があり、17歳のころから少年院に2回入り、20歳以降は2回刑務所に服役しています。
更生を信じて身元引受人になったものの再び裏切られ、金輪際縁を切りたいと思っています。
都営住宅の名義を書き換えて、、住所登録も末梢したいのですが、名義人の死亡以外は同居の私に承継されることはないそうです。
なんとか手段はないでしょうか。
家賃は契約時から現在まで私名義の口座から引き落とししており、一回も長男が払ったことはありません。
ちなみに私には未成年の子供があと2人おり、経済的に民間の借家に移ることが困難です。
お力を貸していただけますようお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、数年前の再婚と離婚の流れが少し不明ですが

やはり、都営住宅は、入居を希望している都民がたくさんいらっしゃるので

規約に従うしか無いでしょう。

もともと、平等性を欠かないように使用承継も厳しい条件があります。

一つの家族が長期使用することも、本来の使い方ではないので

都側もあまり良い対応はしないと思います。

使用承継は、名義人が死亡か転出をした時に認められます。

ただ、その時も60歳以上の高齢者か、障碍者か病弱者がいないといけないのは

ご存じの通りです。

そうなると、再度、都営住宅募集センターに応募するしかありません。

その場合も、収入制限がありますから、それに当てはまれば可能性はあるかも

しれませんが、平等性の原則から難しいかもしれません。

ご長男様の名義で済み続けるしか方法が無いようです。

また、確かに、同居の親族だと、窃盗罪等は、親族相盗例が働き

刑事告訴ができません。

ただし、民事での損害賠償は可能です。

ご相談様の年齢からも社宅がある会社の再就職等は難しいかもしれません。

今は、割と安い物件もありますし、下のお子様達が就職して出ていくまでは

ご長男の名義で対応するしかないかもしれません。

もしくは、再婚前の元ご主人様に、お子様達の養育費を今からでも請求して

引っ越せるようにされてはどうでしょうか。

養育費の権利は時効は無いので、元ご主人様がいらっしゃれば可能です。

内容証明で、請求しましょう。拒否することは法的には難しいものです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.


ご丁寧な回答、ありがとうございます。


 


名義書き換えの件は難しいとの回答も覚悟しておりましたので、


やはり、という気持ちです。


仕方ないので、今後も長男名義の団地に住み続けます。


 


このまま評価させていただいても十分ですが、


質問の趣旨からそれるかもしれませんが、


もう1点だけよろしいでしょうか。


 


現在最寄りの警察署で、私名義のカード詐欺使用につき、


調査をしてくれています。


 


財布と一緒に盗まれた現金は親族相盗例が適用されるが、


クレジットカードは被害者が第三者になるので


事件として成立するかもしれないとのことです。


 


2社合わせて50万になります。


 


事件として受理された場合、


私の支払い義務は残るのでしょうか。


 


もちろんカードの暗証番号を教えたり、


いつでも持っていけるような場所に財布を安易に置いておいたわけではありません。


 


ただし、暗証番号は長男でも推測できる番号にしてあったという落ち度はあると思います。


 

質問者: 返答済み 4 年 前.


ご丁寧な回答、ありがとうございます。


 


名義書き換えの件は難しいとの回答も覚悟しておりましたので、


やはり、という気持ちです。


仕方ないので、今後も長男名義の団地に住み続けます。


 


このまま評価させていただいても十分ですが、


質問の趣旨からそれるかもしれませんが、


もう1点だけよろしいでしょうか。


 


現在最寄りの警察署で、私名義のカード詐欺使用につき、


調査をしてくれています。


 


財布と一緒に盗まれた現金は親族相盗例が適用されるが、


クレジットカードは被害者が第三者になるので


事件として成立するかもしれないとのことです。


 


2社合わせて50万になります。


 


事件として受理された場合、


私の支払い義務は残るのでしょうか。


 


もちろんカードの暗証番号を教えたり、


いつでも持っていけるような場所に財布を安易に置いておいたわけではありません。


 


ただし、暗証番号は長男でも推測できる番号にしてあったという落ち度はあると思います。


 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

クレジットカードの場合は、カードに盗難保険とかがかけられているはずですが

カード所有者の過失による免責事項もありますので、ご注意が必要です。

基本的には、犯人が、所有者の家族などの関係者や

お話の暗証番号を知られやすいものにしていた場合は

過失相殺されてしまうこともあります。

確かに、被害者はカード会社と言うことになりますから

カード会社が被害届を出さないと、話は進みません。

いずれの場合でも、ご相談者様が立て替えたなら、犯人(今回はご長男様)に

求償請求は可能です。お金がないなら、あまり意味は無いかもしれませんが。

カード会社に確認することです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問