JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4764
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

先日、父が倒れ、現在植物人間状態です。 もう乗れないだろうと思って父の乗っていた車を中古車店に売却してしまいました

質問者の質問

先日、父が倒れ、現在植物人間状態です。
もう乗れないだろうと思って父の乗っていた車を中古車店に売却してしまいました。後から分かったのです が、そのような場合後見人になってからでなくてはいけないと知りました。
この場合、後から後見人の申請をして認められますか?
また、売却時父の名前で領収書にサインもしています。
この場合、文書偽造等の罪に問われますか?
 
ちなみに車の売却価格は6万円で、母に生活費として渡しました。
ちちが倒れたショックとこのこと、負債のことで夜も寝れません。
回答よろしくお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、仮に、ご相談者様が、お父様から中古車を盗んだり横領したとしても

親族の場合は、親族相盗例が働き、刑事告訴ができません。

民事としての損害賠償はできます。

仮に、罪を問うにしても、6万円程度のお金や

お母様の生活費のためにやったことを、誰が問題視すると言うのでしょうか?

この手のことは、親御様が亡くなられた直後に預金をおろすなど

悪気がある訳でなくいくらでも起きていることです。

いちいち問題にしていられません。

また、成年後見制度は、ご親族の方も後見人と慣れますので

ご相談者様やお母様がなることで、そのことに触れる必要は無いでしょう。

多分、成年後見人になっても売却はしていたことでしょう。

あまり、現時点で気にされることは無いでしょう。

ただし、後見人になった場合は、業務上横領なども、親族であっても

問われるのでご注意されると良いでしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問