JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

保険金のことでご相談いたします。 2ヶ月前に娘と孫が死亡しました。娘は生命保険をかけており、受取人は「子」ですが、

解決済みの質問:

保険金のことでご相談いたします。
2ヶ月前に娘と孫が死亡しました。娘は生命保険をかけており、受取人は「子」ですが 、子も死亡したので、祖母である私が受け取りを希望したところ、受取人は実父になると、保険会社から知らせがありました。
娘は約6年前に調停離婚しており、親権は娘がとりました。調停で養育費の取り決めもしましたが、1年ほどで支払いは止まりました。親権放棄、養育放棄、それなのに財産を受け取る権利はあるのですか?
保険は、離婚してから加入しました。なお、娘には婚約者がおり、約3年間同居しており、「私が死んだら保険金を受け取って」といった内容のメールを彼に送っております。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

生命保険金の受け取り人を「子」としている場合、保 険金は一度「子」の財産となります。そして、その「子」が亡くなった場合は、その保険金は「子」の相続人に相続されます。

今回のケースで「子」の相続人は、親となります。お母さんは亡くなっているので、父親が相続人となります。両親が離婚していても、子どもと親は血が繋がっていますので、相続人となってしまいます。

今回のケースでは、保険金の受け取り人を「本人」としていれば、質問者様も受け取ることができましたし、娘さんの交際相手に受け取って欲しかったのであれば、保険金の受け取り人の変更届けをしていなければなりません。

保険会社も受け取り人となる以外の人に保険金は渡せないので、残念ながら保険金は実父に支払われてしまいます。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問