JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

主人の浮気相手に交際禁止の内容証明を送りたいのです。 ①接触禁止(メール、電話等) ②主人への口止め(第3者

解決済みの質問:

主人の浮気相手に交際禁止の内容証明を送りたいのです。

①接触禁止(メール、電話等)
②主人への口止め(第3者含む)

以上のことが目的です。拘束力を増やすため、破った場合の慰謝料請求もしたいです。

①と②の条件は相手に送っても有効な条件なのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.

弁護士です。

 

もちろん、そういった要求はありですし、珍しくない要求です。

ただ内容証明はただの要求ですから、送っただけでそういった約束が成立するわけではありません。

 

普通は、

慰謝料を要求した上で、さらに①や②の約束も取り付けます。

ご質問からいって今回は慰謝料の請求を控えるというお考えのようなので、

今回は①と②とさらに破った場合の慰謝料ということを要求するといいでしょう。

破った場合の慰謝料については、具体的に金額を決めておかないと有効性が揺るぎますから、あらかじめ決めておいてください。

 

内容証明を送った後に、相手からの返事を待って、両者で①②など合意することで約束として成立します。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


この場合はやはり弁護士さんにお願いするのがいいのでしょうか?


 


 

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.

うーん、やはり弁護士の立場からするとそれがオススメですね。

 

当事者同士、まして浮気相手となると感情的になりがちです。

 

慰謝料の請求も視野に入るのであれば、弁護士の方がいいと思います。

当事者から届く内容証明郵便と弁護士から届く内容証明郵便では、迫力が違いますからね。

 

もちろん、質問者様自身が進めることも無理ではありません。

よく考えて行動してください。

jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問