JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

次のような場合、どうすればよいですか。 遺品については。腹違いの妹と面識なく不明。不動産に関して、”名寄帳”を入手

質問者の質問

次のような場合、どうすればよいですか。
遺品については。腹違いの妹と面識なく不明。不動産に関して、”名寄帳”を入手する時間がとれない。(片道50分かかるので仕事に支障がある) 預金に関しても金融機関ごとに確認することは困難。現在、何をおいてもやるべきことを優先しなければ解決しないことは理解しています。しかし、現実はそうもいかず、かといってこのままにすることも業腹です。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

本来であれば弁護士に依頼し、ご自分の代理人として義理の妹と遺産分割について協議してもらうというのがご質問者様に一番手間のかからない方法ですが、問題はその費用です。

依頼すると少なくとも着手金だけでも数万~数十万はかかると思います。

 

面識はないとのことですが、亡くなった連絡はこちらから来たのではないですか?

仮に不動産や預金があった場合、遺言がなければ義理の妹さんだけでどうこうできる問題ではありません。

不動産も預金も相続人の全員で遺産分割協議をしなければ、預金を引き出したり、不動産の名義を勝手に相手の名義にされるということはありません。

 

よって、そのような状況であれば、相手から遺産分割の話をしないかと打診があることもしばしばです。

ご自分で動くことも難しく、弁護士に依頼する費用も負担できないということであれば、少し相手の出方を見るというのもひとつの選択かと存じます。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございました。その中で、父が亡くなった連絡は相手からきたのでなく、私が新聞を見て知りました。父とは生前に父の方から連絡があって幾度となく会っていたので、葬儀には実の妹と行ってお焼香しました。


 


腹違いの妹と配偶者は私たちを凝視していたようですが、特に何も言わず、私たちが帰る際には後ろを向いて顔を合わせようともしませんでした。その後、何も連絡はありません。


父が生前から腹違いの妹に全てを相続させるべく手続きしていたことも考えられます。その場合は、一切をあきらめるのがよいのでしょうか。

専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.

実の妹様もいらっしゃったのですね。

 

では、ご兄弟3人(義理の妹含む)ということなので、仮にお父様が生前に遺言を作成し、義理の妹に全て相続するようにしていたとしても、先に述べたとおり、遺留分という権利で遺産の一部を取得する権利(3兄弟なら1/6)があります。

 

何にせよ、お聞きする状況ではそもそも遺産があるのか、遺言があるのか等、はっきりしないことばかりなので、やはり義理の妹様と一度お話しするしかないように思います。

 

まずはお手紙をだしてみてはいかがでしょうか?

ご自分ではうまく書けそうにないということでしたら、お近くの司法書士に相談して文案を作成してもらうものひとつの手かと存じます。

これにも費用はかかりますが、いきなり弁護士に依頼するより格段に費用をおさえることはできようかと存じます(文案の作成だけであれば1~3万程度かと存じます)。

 

下記に群馬県司法書士会の連絡先をリンクしておきます。お電話すればお近くの先生をご紹介して頂けますので、ご検討されてみてはいかがかと存じます。

 

「群馬県司法書士会」

http://www.sunfield.ne.jp/~shihou/

 

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

兄弟3人(義妹含む)で、義妹が全て相続する場合の遺留分は1/6なのですね。この配分はよくわかりません。しかし、「義妹に手紙を書く」「弁護士に相談している」ことはわかりました。


ただし、弁護士には要に応じて相談します。また、義妹に手紙は書けません


 


・・・今後の対応を考えます。用意した籠を利用してください。


 


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

兄弟3人(義妹含む)で、義妹が全て相続する場合の遺留分は1/6なのですね。この配分はよくわかりません。しかし、「義妹に手紙を書く」「弁護士に相談している」ことはわかりました。


ただし、弁護士には要に応じて相談します。また、義妹に手紙は書けません


 


・・・今後の対応を考えます。用意した籠を利用してください。


 


 

専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.

遺留分について補足しておきます。

 

遺言が無い場合の法定相続分は子供三人の場合、各1/3ずつとなります。

 

そして、遺言でその相続権が侵害されている場合、子が相続人の際の遺留分は、各自、法定相続分の1/2となりますので、

 

ご質問者様の遺留分は、1/3*1/2=1/6となります。

 

その他、またご不明な点などありましたらご質問ください。

 

法律 についての関連する質問