JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4918
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

普段人が住んでいない空き家の実家を管理しているものです。実家の所有名義は母親ですが、施設に入居しており、私は月一回帰

解決済みの質問:

普段人が住んでいない空き家の実家を管理しているものです。実家の所有名義は母親ですが、施設に入居しており、私は月一回帰郷してはその度に実 家に母親を外泊させて縁距離介護している長男です。

留守中にその実家の庭に害虫(アメリカシロヒトリ)が発生していることを発見した隣家の住人が、私に断りも無しに勝手に駆除業者を呼び薬剤散布などをさせ、料金を請求してきました。

要求通り、支払わなければならないのでしょうか?

お金の問題はともかくとしても、勝手に家の敷地に侵入され、庭木に処理作業されたことに対し、憤りを感じているのですが。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、調べてみるとアメリカシロヒトリと言うのは蛾の害虫の一種のようです。

仮に、ご相談者様のご実家で発生した時は、隣家に被害が拡大した場合は

隣家からの損害賠償請求もあり得ます。

とは言え、ご相談者様側に何連絡もなく、勝手に駆除するのは問題があると言えます。

ただ、これまでの、隣家とのお母様がどう関わってきたかと、

空家になって連絡が取れないとなると、害虫駆除は市の所有地以外は

個人でするしかないので、隣家がされたことも仕方が無いかもしれません。

それを泣き寝入りととらえると、今後の隣家との関係性が問題になるでしょう。

確かに、最終的にご相談者様に連絡ができるなら、そちらが先とも言えます。

本来であれば、住居侵入罪や器物損壊罪等もあり得ますが

アメリカシロヒトリの駆除は、早期発見、早期駆除が原則で

いずれにしろ、ご相談者様の方でしなくてはいけないことでしょうし

それが遅れて、隣家に被害が出れば、逆に損害賠償を請求され兼ねない事態も

ありました。

今回は、駆除費用が一般的なものであるか調べてみて、妥当なら

今後は、何かあれば、ご相談者様にすぐに連絡してくれるよう要請しておいた方が

良いでしょう。今回だけは、譲歩するということでよろしいのかもしれません。

妥当な額で無い場合は、業者と癒着したりしている可能性もあるので

そこは、今後も勝手なことをされないように正す必要はあるでしょう。

実は、アメリカシロヒトリは駆除しても毎年発生するようなものなのです。

ご相談者様も、信用できる業者を確保しておいた方が良いでしょう。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

迅速、的確な回答をいただき有難うございます。



ご回答内容について一点だけ質問させてください。


もし妥当額でなく、交渉で解決できない場合は、次の段階として相談できる窓口はあるのでしょうか?少額の民事裁判のような手続きは可能でしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的には、少額訴訟は、債権の債務名義を得るためのもので

今回のようなケースは、裁判所に対する民事調停と言う形を取るのが一般的です。

そこで調停委員を挟んでの双方の妥協点を見出します。

民事調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要はありません。

近隣の業者に、駆除額を確認して調べてみることです。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問