JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

先々週海外旅行の時、ローカルツアー参加しました。バスで移動途中のトイレ休憩の時、同じバスに乗っていた別の客さんが背負

解決済みの質問:

先々週海外旅行の時、ローカルツアー参加しました。バスで移動途中のトイ レ休憩の時、同じバスに乗っていた別の客さんが背負っていた袋に私の右肘が当たられました。袋の中に何か硬い物が入っていたと思います。当たった時に袋の中から、金属音が聞こえました。私はバス中央部扉付近に座っていて、肘を肘掛に掛けていた状態でした。その客さんは通路を通して下車しようとしたとき事故が起こりました。袋はリョックサックのようにしっかり背中にくっついていなかったし、左肩だけかけていました。そのため、右への扉へ向きが変わった時、袋が私の肘に当たりました。
当時右肘はちょっと痛みが感じましたが、後ほどよくなるだろうと思って、その客さんにも旅行会社のガイドさんにも言いませんでした。
翌朝右肘腫れてしまい、痛みが酷くなりました。同じ旅行会社のバス乗って市内に戻ったとき、バスガイドさんに事情を簡単に話しました。但し、バスも乗客もガイドさんも前日と異なりました。その後旅行が3日続き(旅行会社と関係ない)、日本に帰ってきて治療を受けたのは事故発生後4日後でした。その間に、肘の腫れは段々腕全体に広まって、治療を受けた時既に右腕半分ぐらい痛みと伴い、赤く、熱く腫れていました。
診療の結果は炎症が起きっていました。絶対安静が必要ため、仕事は5日間休み、点滴と飲み薬治療を受けて、2週間たった今も飲み薬を飲み続いています。
治療費はクレジット会社に保険金請求しているところです。先生に教えていただきたいのは旅行会社又は袋を持っていた客さんには何か責任があるではないでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.

弁護士です。

 

旅行会社への責任追及は難しいですが、袋を持っていた客は責任を負うべきです。

 

まず、旅行会社ですが、旅行そのものにトラブルがあったわけではないことと、

客同士のトラブルまで完全に関知できるわけではないこと、などから責任追及は難しいと考えられます。

 

しかし、袋の客は、質問者様に加害した本人ですから、責任を負うのは当然です。

法律上、何も問題がないことです。

 

請求できるのは、治療費と5日間の休業補償です。

加害客がわからなくなる前に、旅行会社等に問い合わせを始めた方が良いでしょう。

jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
ご返答ありがとうございました。大変参考になります。

法律 についての関連する質問