JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

私の子供を盾にして、私の事を気違い扱いした陳述書を弁護士に提出した80歳近い塾経営者の女性を名誉棄損で訴えることはで

質問者の質問

私の子供を盾にして、私の事を気違い扱いした陳述書を弁護士に提出した80歳近い塾経営者の女性を名誉棄損で訴えることはできますか?
また、同様に根も葉もないことを言いあげた陳述書を弁護士に提出した、55歳女性を訴える事は出来ますか。(現在、主人とはdv保護命令で訴訟中)
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.

弁護士です。

 

名誉毀損、という名目には限りませんが、訴えることができる可能性はあります。

 

「子どもを盾にして」という部分で、手段の違法性があると言えそうですし、

陳述書の内容や作成した目的によっては、不当な目的を推認できる可能性もあります。

 

内容として「気違い扱い」ということであれば、その訴訟の内容や目的次第ですが、

名誉毀損とはなるでしょうし、質問者様の権利を侵害していることにもなります。

 

55歳女性についても同じです。

内容や提出した経緯によります。

 

ただ、弁護士が作った陳述書にサインだけさせているとなると、

法的な理論武装をしているでしょうから、かなり難しいということになります。

法律 についての関連する質問