JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

私は23歳のフリーターなのですが、先月始めから新しいアルバイトを始めたのです。 きちんと習っていないことを「やれ」

解決済みの質問:

私は23歳のフリーターなのですが、先月始めから新しいアルバイトを始めたのです。
きちんと習っていないことを「やれ」と言われて自分なりに考え、調べてやっていたのですが、それでミスをすると「分からないことは聞け」と強く言われました
何度 か同じミスが重なり、「これ以上同じミスをすれば解雇も辞さない」と言われ、それまでめげずに頑張っていたのですが、もう心が折れてしまいました。
ここ2日ほど何度も解雇という言葉を聞かされて、精神状態はボロボロです。
先ほど退職の意があることを電話口にて上司に伝えたのですが、この場合は解雇ということに成るのでしょうか、それとも任意退職ということになるのでしょうか。
そしてこの場合で解雇となった場合、法的には不当解雇となるのでしょうか。
また、「解雇する」という脅しはパワーハラスメントにあたるのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

>先ほど退職の意があることを電話口にて上司に伝えたのですが、この場合は解雇ということに成るのでしょうか、それとも任意退職ということになるのでしょうか

任意退職ということになります。
解雇は会社からされなければ、解雇ではありません。


>そしてこの場合で解雇となった場合、法的には不当解雇となるのでしょうか。

不当かどうかは、これだけでわかるようなものではありません。
ミスがあまりにも続いていたのであれば、解雇としては正当になる可能性が高くなりますし、逆にしっかりと指導していなければ正当となる可能性は低くなります。

そのほか、仕事の内容やミスによって発生した結果の重大性なども考慮されます。
どうしても、正当かどうかを争うのであれば、最終的には裁判をしないとわかりません。


>「解雇する」という脅しはパワーハラスメントにあたるのでしょうか。

これもケースバイケースです。
部下を叱責することは認められていますし、過度の叱責は認められません。

言い方や回数、言われた状況などをすべて総合して判断するものです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問