JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2227
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

去年3月にマンションを借りましたが保証人がいないため、家賃2年分を預ける形で契約しました。 契約では2年以内に転居

解決済みの質問:

去年3月にマンションを借りましたが保証人がいないため、家賃2年分を預ける形で契約しました。
契約では2年以内に転居した場合、退去時敷金精算と同時に、残金を返却することになっていま
す。
今年3月に転居し、敷金と預けたお金の残金の合計226万円のところ、預けたお金を使い込んで しまい、とりあえず、4月に150万円のみの返金となりました。
あとの76万円ほどについては、8月22日現在返却されず、また何の連絡もありません。
賃貸借契約については不動産屋を介していますが、家賃の預かり金はオーナー管理のため、不動産屋は関与しないので、直接オーナーと話し合うように言われました。
オーナーは美容院を経営していますが、4月以降10数回にわたり電話をしても接客中を理由に、
後で電話するといいながら、電話をかけてきません。
不動産屋に聞くと、新しい借り手も入っているので、残りも返していると思っていた、とのことです。
これからどのような方策をとればいいのか、お教えいただければと思います。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

まずは、お金を返すと言っているのになかなか返さない人は、法的措置をしなければダラダ ラと返済を引き延ばすだけです。

まずは、内容証明郵便を送りましょう。返済期日を決めて、その日までに振り込まなければ法的措置を取ります、という内容のものです。自分でも作成できますが、弁護士や行政書士という専門家に依頼して送ってもらうと相手に心理的にプレッシャーをかけることができます。料金も1万円から2万円で作成し郵送してくれます。

ただ、内容証明は強制力がありませんので、相手に無視されればそれまでです。そうなると、裁判によって回収しなければなりませんが、裁判するには弁護士や司法書士に依頼しなければ手続きは難しいでしょう。
しかし、裁判をすれば勝てる見込みが十分にありますので、そんなに難しくないでしょうから、司法書士に裁判所に提出する書面だけ作成してもらって、質問者様自身で裁判をするという方法もあります。そうすれば費用をかなり安くすませることができます。

何度も催促しても返済してくれない相手に取る処置としては、上記のようになります。
約束を守ってくれない相手には裁判で強制的に支払わせるしか方法はありません。


参考になりましたら幸いです。不明な点がありましたら、補足しますので遠慮なく返信してください。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問