JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4869
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私は会社を経営していました。 2003年から2006年までその会社で非正規で雇った人物から、私と社員女性複数と私の

質問者の質問

私は会社を経営していました。
2003年から2006年までその会社で非正規で雇った人物から、私と社員女性複数と私の 子どもたちが酷い暴力や脅迫を受け始め、ストーカー被害にもなり、いろいろな警察に相談に参りましたが取り合ってもらえませんでした。でも2006年12月に警視庁新宿署に相談したところ、迅速に逮捕・起訴・実刑判決となりその事件は解決しました。
ところが、私自身がこの事件によって心因性のジストニアという筋肉の傷害と鬱病になり、現在いまだ就労不可能です。また子どものうち長女もこの事件で鬱病となりました。親として詫び切れないつらい目に遭わせてしまったことの結果です。

当時の経緯として警察や検察に提出した書類などは全て保存してあります。

すでに釈放されていますが、この犯人を相手に、損害賠償請求することは可能でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、事件としては2006年までですから、民事事件として

不法行為に対する損害賠償請求の時効は3年ですから

2013年の今から訴訟を起こすのは、時効を援用されて難しいとも言えます。

本来なら、相手が刑務所にいても、民事訴訟等で損害賠償請求はできた訳ですから

当時の弁護士の先生や警察の方の対応が不十分だったかもしれません。

ただ、時効を援用するのは、相手方ですから、相手方が深く反省して

人として償いたいと思えば可能だと思います。

とりあえず、お話の現状を相手方に内容証明等で伝えて慰謝料等を請求して

みるのも手です。相手が認めれば、支払方法等を公正証書で作成されると

良いでしょう。

内容証明や公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に

ご依頼されると良いでしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問